スポンサーリンク

【一の瀬高原キャンプ場・レポ③】ホットサンド工場勤務後、キャンプ場散策へ♪

えいみー
えいみー

こんにちは!

ファミリーキャンプに挑戦中。キャンプはニガテ、カエルをこよなく愛するカエルハンター、えいみー(@campnigate)です!

山梨県の一の瀬高原キャンプ場で過ごした2泊3日のキャンプレポ、3日目です。

雷雨などの都合もあり、最終日にキャンプ場の散策に行きました♪

一の瀬高原キャンプ場は、フリーサイトが広大すぎて、どこに人がいるかわからないところが、いつも楽しくて、散策しちゃいます(笑)

ソロの人たちは、もはや野営ですよ!ワイルド!

ブッシュクラフトでタープ張ったり、ハンモックしている人も見かけました!

最終日もよろしくお付き合いください!(*´▽`*)ノ

キャンプ場詳細情報はこちらの記事で♪
  ↓↓↓

1日目の記事はこちら
  ↓↓↓

2日目の記事はこちら
   ↓↓↓

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

3日目の朝です

おはようございます。晴れていいお天気です。

サイトの下の川に行く途中でこんな岩を発見。何かに似てる。。。?

と思って考えていたら、思い出しました!

出典:愛・地球博公式ウェブサイトより

モリゾーとキッコロ!

えいみー
えいみー

かわいー。そして、なつかしー(笑)

ダンナさん
ダンナさん

この岩、似てるか?妖怪とかじゃね?(笑)

お盆休みで、山の日3連休だというのに、結局2泊ともここのサイトはえいみー家の貸し切り状態でした。

ダンナさんが混雑しているキャンプ場には行きたくない、というので、いつもこんな感じ。

人気(にんき)のあるキャンプ場には行かず
人気(ひとけ)のないキャンプ場へ行くと
こういうプライベート感が味わえます(*´▽`*)

最近はこれがスタンダードなので、人と会わなくて寂しいなぁ、とも感じなくなりましたよ(笑)

えいみー
えいみー

ヤダ、慣れってコワイ(笑)

ダンナさん
ダンナさん

このプライベート感にこそ、行く価値を見出すのだ!

スポンサーリンク

ホットサンド工場での労働

撤収の日は、テントの乾燥をなるべく早めに行うため、全員が起きたらまずはテント内の寝具などを外のビニールシートの上にどんどん持って行き、テント内をカラにします。

中の荷物を出し終えると、テントの撤収はダンナさんに任せて、えいみーと友人でホットサンド作りを始めます。

朝の分と昼の分、4人分作るので大変!

しょっぱいピザトースト味と、甘いバナナチョコ味の2種類を作りますよ~。

ピーマンがいい仕事してくれるんですよねぇ(*´▽`*)

荷物の軽量化のため、どんどんテーブルが小さくなるえいみー家のキャンプでは、作業するのにいつも苦労するんです(;´∀`)

以前はコールマンじゃないけど、こんな感じの折りたたみテーブルを使ってました。高さを出すことも、ロースタイルにもできる感じのヤツです。
  ↓↓↓

Amazon | コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル 120プラス ベージュ 約4.5kg 2000026751 | コールマン(Coleman) | テーブル
コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル 120プラス ベージュ 約4.5kg 2000026751がテーブルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

でもね、撤収時に、テーブルが大きいと、うちの小さいクルマには早めに積み込まないといけなくなっちゃう。それが撤収作業をするダンナさんのストレスで、大きいテーブルはリストラ。

代わりにこの小さいテーブルを買いました。組み立てが5歳の息子にもできてカンタン。
  ↓↓↓

Amazon | Sutekus ロールテーブル アルミ製 アウトドアテーブル 専用収納袋付き (折畳テーブル) キャンプ用品 (ブルー【L】) | Sutekus | テーブル
Sutekus ロールテーブル アルミ製 アウトドアテーブル 専用収納袋付き (折畳テーブル) キャンプ用品 (ブルー【L】)がテーブルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
えいみー
えいみー

テーブルちっちゃすぎて、モノ全然おけないよ~~~

ダンナさん
ダンナさん

スペースがあるとモノをどんどん置いちゃって片づける大変だから、これぐらいでちょうどいいのだ!!!

ホットサンド焼くスペースは、えいみー家の最小限の台所です(;´∀`)

シングルバーナーとかもあるんだけど、こんな台所では安定感がないので、イワタニのちっちゃいカセットコンロですよ(;´∀`)

コンロ用のチビテーブルはこれ。ファミキャンの装備ですよ、念のため(;´∀`)
   ↓↓↓

Amazon.co.jp: soomloom アルミ テーブル アウトドア用 折りたたみ式 超軽量 エクササイズ 携帯便利 (レッド): スポーツ&アウトドア
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、soomloom アルミ テーブル アウトドア用 折りたたみ式 超軽量 エクササイズ 携帯便利 (レッド)を スポーツ&アウトドアストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

ホットサンドメーカーはこちら。切るのめんどくさいし、半分でくっつくやつにしました。
   ↓↓↓

Amazon|下村企販 日本製 ホットサンドメーカー ブラック ダブル 耳まで焼ける フチ圧着 アウトドア キャンプ ガス火専用 20415|直火式ホットサンド・ワッフルメーカー オンライン通販
下村企販 日本製 ホットサンドメーカー ブラック ダブル 耳まで焼ける フチ圧着 アウトドア キャンプ ガス火専用 20415が直火式ホットサンド・ワッフルメーカーストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

甘いやつはチョコバナナが定番です。ハチミツ忘れたので、お砂糖と粉末のミルクティをパラパラしました。

ちょっとかけすぎました(笑)甘かった。。。(;´∀`)

美味!( *´艸`)

息子くんは朝からカエル捕まえてました。

えいみー
えいみー

さすが、わが息子よ!( *´艸`)

ダンナさん
ダンナさん

うちにはカエルハンターが2人もいる!(笑)

スポンサーリンク

撤収を終えたら受付へ

毎年この一の瀬高原に来ているという男性4人組の常連さんから声をかけられ、我が家のあとにテントをたてたいようだったので、お昼過ぎには撤収を済ませてサイトを明け渡しました。

「ゆっくりでいいですよ~」と言われたのですが、こちらもそんなにのんびりしていられないので、ね。そこはコミュニケーションを取りながら、撤収ものんびり、彼らも釣りをしながらのんびり設営、って感じで気持ちのよいキャンパーさんたちでした。

わたしたちが遊んでいたサイト脇の渓流でヤマメが釣れるんですって。写真はないのですが、息子と一緒に見せて頂きました!小さいけど、天ぷらにして食べると美味しいんだって。こういうキャンプの楽しみもいいなぁ( *´艸`)

帰りは受付へ行ってご挨拶。クルマに乗せていたカードを返却します。

テンカラ釣りの名人である、管理人のご主人です。朝から元気にお仕事です!

えいみー
えいみー

お世話になりました!

ダンナさん
ダンナさん

また来ますね。やめちゃわないでくださいね!(笑)

スポンサーリンク

キャンプ場の散策へ

さーて。帰る日になっちゃったけど、恒例の散策、行きますか。

どうやって行ってもいいのですが、真ん中の〇の「高原荘」っていうのが、受付のことで、ここからスタートしました。

受付 → 栗の木テント場 → 第一テント場 → しらかばテント場 → 受付 → 広場 → 第二テント場 → 第三テント場

って感じで回ってみましたよ。高低差がきついのなんの(笑)

はい、まずはご主人が登ってきたこの高低差キツイ坂を下りていきます(笑)

栗の木テント場。たぶん。割と平坦で、ここにテント張る人もたまに見かけます。

この坂を、荷物かついで、下りれますか?(;´∀`)

帰りのことも考えないといけないのですよ。。。ムリ!(笑)

この下のほうに見えるのが、第一テント場かな。川沿いで、ソロの人とかはブッシュクラフト楽しめるところです。野営感たっぷり。地面はあまり平らではないです。ちょっとナナメなところがほとんどかな。

ほんとはこの川沿いまで下りてきたいところですが。。。

ファミリーの装備では、ムリ!!!(笑) 

たまにツワモノを見かけますが、何往復もしてるんだろうな。それはちょっと小さい子連れではやりたくない。

第一テント場のあたりにある、トイレ。外側は年季はいってるけど、中のユニットは入れ替えたばかりっぽくてキレイですよ。ボットンですが(笑)

ちなみに水道はないので、除菌シュッシュをするか、川の水で洗うのかな。ワイルド!

どこに張ってもいいんですから、ホント広大で困ります。

釣りする人は川のそばだといいだろうなぁ。川遊びにもいいけど、たぶん日陰だからここは夏でもすぐ冷えちゃうかと思います。

気温26度、水温16度。冷え冷えですね(;´∀`)

わー、雰囲気あるぅ。探さないと見つけられないぐらいポツンとテントあったりします(笑)

。。。たぶん、この辺が比較的平らだからしらかばサイト場かと。上のほうに家が見えますよね?あのあたりが受付で、そこまで登ります!

蒔だらけですよ!ご主人がせっせと運んでいます。冬は寒そうだもんなぁ。受付前にまた戻って、今度は駐車場のほうまで登っていきます。また登り(笑)

受付と駐車場の間にはバンガローが何棟か建っています。普段使ってるの見たことなかったけど、さすがお盆休み。夜は数棟に明かりが見えました。

雨が降ったのは1日目だけなのに、3日目まで駐車場はドロドロでした。駐車場向かいの「広場」っていうところも、駐車スペースになっていて、そこを横切って、第二テント場へ。

第二・第三テント場へ荷物を持ち込む際にはこれを貸してもらえるみたいです。

ただし。第三テント場はそうとう坂がキツイので、たぶん、ご主人に500円払ってバギーで運んでもらったほうが良さそうです。昔はそんなサービスしていなかったけど、やるようになったみたい。500円なら、何往復もする苦労を考えると安いものだとわたしは思います!(;´∀`)

キャンプンプの皆様にお願いしている看板。キャンプンプってなによ?ってハナシですがえいみー家では、山の妖精で、テントのカタチをしていますよ!( *´艸`)

広場から第二テント場へ行く途中にこの看板があるので、ぜひ探してみてください!( *´艸`)

ほら、はるか下方にテント発見。あそこまで荷物運ぶのぜったいイヤだ!(笑)

憧れのハンモック。どこでもやり放題ですよ!!!

地図に載っていた橋ですね。第二テント場から第三テント場への道のりが、また高低差が。。。

遥か遠くの前方にダンナさん。

そして遥か遠くの後方に友人と息子くん。なんだ、このスケール感(笑)

第三テント場です!なんと、ファミリー2家族テント張ってました!

頑張りましたね~(;´∀`)

ファミリーのお邪魔にならないよう、ちょっと下に降ります。

この第三テント場は、空が開けていて、水道はないけどトイレがあるので、いっぺんここにも泊まってみたいな~と思っています。険しい道のりですが、荷物減らして、みんなで持つか、管理人ご主人にバギーお願いして(;´∀`)

グループで来ても楽しそう。

当然虫もいますよ~。

空が開けているから、きっと夜は星がキレイそう。

松ぼっくりもいっぱい落ちてます(*´▽`*)

この斜面奥に消えていったソロキャンパーさんがいました。すごいな!

スポンサーリンク

さて、そろそろ帰途につきますよ

もうね、キャンプ場が広すぎて、お山散策がキャンプ場でまかなえちゃう。

川あり、虫あり、カエルあり。自然いっぱいの一の瀬高原キャンプ場でした。

キャンプ場に別れを告げ、道の駅たばやまで飲み物など補充して帰ります。

そうそう、一の瀬高原キャンプ場には自販機もないのでお気をつけください。ただし、受付が開いていて、在庫があれば、ビールやジュースが買えたと思います。繁忙期はあまり期待はしないほうがいいと思いますが(;´∀`)

帰りのクルマで朝作ったホットサンドの残りを頂きます。

雲が!天空の城ラピュタみたい!

中央道が混んでいたらしく、ナビに外環自動車道を案内されて、見知らぬ街を通って千葉に帰りました。もうすっかり夕方。たっぷり楽しみました!

スポンサーリンク

まとめ

過去に類を見ない大型10連休だったGWに引き続き、お盆休みにもお世話になった一の瀬高原キャンプ場。

なんでしょう。ほぼえいみー家だけという、プライベート感。

Twitterなどで激混みというキャンプ場を目にしますが、一度ここに来てしまったら、ちょっと遠くても足を伸ばしてしまいます。

もしハイシーズンにキャンプ場の予約が取れない時、きっとこの一の瀬高原キャンプ場なら、予約可能だと思います。もしかしたら、このお山のどこかにえいみー家もいるかもしれません!(笑)

ワイルドなので、それなりに準備をして、お出かけくださいね。

何もないけど、それでいい。

そんなキャンプを求めている方にオススメです(*´▽`*)

えいみー
えいみー

3日間のレポ、お付き合いいただきありがとうございました♪

ダンナさん
ダンナさん

この記事のせいで一の瀬が人気出て、予約が取れなくなったらどうしよう!

。。。いや、ここに限ってはそんなこと、あり得んな(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

キャンプレポ ホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えいみーをフォローする
スポンサーリンク
ニガテなキャンプに、行ってみた。