スポンサーリンク

【清和県民の森ロッジ村③】えっ、台風でもキャンプに行くの!?初めての雨撤収。。。

こんにちは!
ファミリーキャンプに挑戦中、キャンプがニガテなえいみーです。

2016年はロッジ利用ですが子連れでキャンプに行けるようになり、嬉しそうなダンナさん。でも
2016年8月21〜22日の週末は、日曜日に台風が接近して大荒れの予報でした。それでも土曜日の朝は快晴だったので予約していたキャンプ場へ出発!今回は初めての千石台オートキャンプ場のバンガローを予約していました。

。。。しかし!台風予報で道路が通行止めになるかも。。。ということで、結局千石台のバンガローは予約をキャンセルとなり、結局いつもの清和県民の森のロッジ村に行きました^^;諦めて帰宅、ではなかったのです(笑)

台風が接近している週末のキャンプレポです♪

スポンサーリンク

快晴の土曜日の朝、千石台オートキャンプ場へ電話してみる

今日予約したのはダンナさん。基本的にダンナさんは初めて行くキャンプ場にわくわくするタイプなので、もう清和県民の森では新鮮味がないみたいです^^;

この週末は日曜日の朝に千葉県に台風が接近して暴風圏内に入る、という予報でした。まぁこういうコンディションで、2歳の子連れでキャンプ行きますかね、普通?^^;と、今冷静になると思いますが、この日の朝があまりにも素晴らしい快晴で、今一つピンと来ず。。。

「さて、出かけるか。」
とフツーに出かけようとするダンナさんに
「でも台風来てるんじゃない?」
と、いちおう伝えてみた、わたし。
「大丈夫。万が一の時は帰って来れる距離だから。」
と言われ、なるほど、それもそうね、と、なぜか納得して家を後にしたのでした。

こののちのキャンプでも、ダンナさんは「万が一の時は帰れる」というセリフをわたしを説得する常套句として用いるのですが、キャンプ場って夜間はゲートがだいたい閉まってしまい、クルマの移動ができなくなりますし、エンジン音も夜の間は禁止だったり、おそらく実際は難しかっただろうと今ではわかります。でもこのころのわたしは、ニガテなキャンプに行かなくて済む方向になんとか持っていきたくてまだ抵抗を重ねていたので、 本当に「万が一の時は帰ってやろう」と思って開き直って行っていました。今となっては、懐かしい。。。(笑)

千石台オートキャンプ場のバンガローは、清和県民の森よりは値が張るけど(3名で1泊7000円)、そこは仕方ない。将来テント持ち込みでオートキャンプ場に泊まるかもしれないし下見がてら行ってみよう!と出かけてみました。初めて行く場所だったので場所がよくわからず、電話で問い合わせ。

わたし 「あの〜、バンガローを予約しているんですけど、場所がよくわからなくて。」

スタッフさん「え?今日来られるんですか?」

わたし 「え?。。。えぇ、いちおう予約もしていますし、そのつもりで家を出て、もう近くまで来ちゃってるんですけど。。。^^;」

スタッフ「あら、そうですか〜。実は明日は早朝から台風が接近するので、明日、道が通行止めになる可能性があるんですよ。お帰りになれなくなったらお困りになるのではないかと思い、皆さんにキャンセルをオススメしているのですが。。。」

。。。なるほど!

ダンナさんもわたしも、テントじゃなくてバンガローに泊まるので、台風が来ても大丈夫だろう、と思って軽く考えていたのですが、道が通行止めになって帰れなくなったら確かに困る!ここはスタッフさんのアドバイスに従った方が良さそうだ、ということになりキャンセルさせて頂きました。キャンセル料などはかからず。

親切なスタッフさん、ありがとうございました!また別の機会にお邪魔します!

スポンサーリンク

千石台オートキャンプ場はキャンセルしたが、どうしたものかと思案する

こんなに快晴で、暑いんです。ほんとに台風来るの?って感じ。でも最近の天気予報は、まず外れない。とりあえず土曜日はお天気もちそうなので、川遊びに行こう!いつもとは違う川で遊びます。

。。。と、その前に。泊まる気満々で家を出て来てしまっているので、今夜はどうするかね〜、とダンナさんと相談タイム。とりあえず勝手がよく分かっている清和県民の森のロッジ村に電話してみました(笑)

わたし 「あの〜、今日ロッジ村に宿泊したいのですが、空いてますか?」

スタッフさん「え?今日ですか?キャンセルではなく、宿泊ですか?明日の朝から台風が接近して、暴風圏内に入るという予報になっているのでキャンセルのご連絡は頂いているのですが。。。」

わたし 「あの、実は別のキャンプ場の予約をしていて、家を出て来たのですが、そちらのキャンプ場では明日道が通行止めになる可能性がある、と言われキャンセルしたんです。でもキャンプの用意を全部して来ていまして、今日はお天気がもちそうなので、何度か宿泊したことがあるそちらで受け入れて頂けるかな、と思いお電話させて頂いた次第です。」

スタッフさん「そうでしたか。こちらも台風の被害についてはお約束はできませんが、空きはありますのでロッジ村の宿泊の受け入れはしております。ただ、この後のキャンセルはできないことをご了承下さい。家型ときのこ型、どちらも空いています。」

わたし 「ありがとうございます!では、家型を1棟、予約お願いします!」

あー、良かった(笑)清和県民の森の柔軟な対応に助けられました!しかも家型が空いてればこわいものナシです。ちなみに千石台オートキャンプ場から清和県民の森まではクルマで40分ほど。途中の川で遊んで行くし、移動としては大した距離ではありませんでした→Google マップ

⇓ 清和県民の森の施設紹介はこちら♪

スポンサーリンク

宿も確保できたので、安心して川遊びを楽しむ

今日はいつもとは違う川で遊びます。どこだったかは忘れてしまいましたが、道路からちょっと降りたぐらいで川原に降りられて、川幅が広く、浅くて遊びやすかったです。ちょっと流れがあったかな。赤い橋がそばにありました。

逆側はこんな感じで壁が切り立っています。でも、人は全然いない。こんないい川なのに。台風接近してるから、みんなこんなところまで遊びに来ないのかな?いつもは賑わっているのでしょうか。謎です。

この日は水着は持って来るのを忘れてしまって、とりあえずズボンだけ脱がせて保育園帽かぶせて、さぁお水へお入り!

。。。結局いつものすっぽんぽんスタイル(笑)

オムツもタンクトップも濡れてしまい「きもちわるい〜」と愚図るので、めんどうなので全部脱がせました。どうせまた濡れるし、ね。

そのころ、わたしは。。。

カエルハンターと化していました!(笑)

でもここにはカエルがいなかったです。仕方なくおたますくいでガマン。なんでおたまはいっぱいいるのにカエルがいないのかなぁ?いや、カジカガエルの鳴き声がするから、カエルはいるはず。でもこんなに川幅広いとなかなか見つけられませんね。カエルハンティングもなかなか大変です。

全裸で川遊びの後、お着替え中〜。

この頃はオムツとお着替え、山ほど持って行っていました。トイレトレーニング中ではありましたが、まだ「おしっこ、でた〜」と、自己申告がようやくできるようになった2歳半ば。トイレに行っておしっこできるようになるのは、まだまだ先のお話です。汗もたくさんかくし、飲み物、食べ物もこぼしたり、よく転んで洋服を何回お着替えしたことか。 。。

そうそう。上の写真でわたしが履いているグリーンのサンダル、Amazonで2980円ぐらいだったかと思うのですが、これが夏の川遊び、海の磯遊びで大活躍でした!もちろん安いので耐久性は低いのですが、キ●ンのサンダルのように、つま先部分が守られて、通気性が良く、滑りにくい。コスパの良い大活躍のオススメの1品です!
  ⇓
アティカのスポーツサンダル

いや、今見たら1980円(笑) 2年ぐらいはもったので、またリピ買いしようかな?^^

スポンサーリンク

今回もお世話になります、清和県民の森さん

テンション上がった息子くん。家形バンガローから手を出し、「にゃーーーーーっ!!!」(謎の叫び)

さすがにガラガラでしたが、何組か猛者がおりました(笑)たぶん我が家のように何回かここを利用したことのある方なのではないかと。リピーターの方であれば、あまり心配しないで来れると思います。

とりあえずシャワーを浴びて、一休み。

ひとけがあまりないので、息子くんは大はしゃぎ。あっちでもこっちでも「にゃーーーっ!!!」(笑) いつもは行かない炊事場の横の長イス&長テーブルのスペースでも走り回っていました。

この日は雨・風共に、全くなく平和に一日が終わりました。明日の朝はいつもより早く起きないと。。。

スポンサーリンク

日曜日の朝、台風接近に伴う大雨の中、早朝撤収!

はい、どしゃ降り(笑)

10時チェックアウトなので、そんなにのんびりは撤収できないのですが。。。台風がどんどん近づいてくる予報だったので、なるべく早く帰路につきたいところです。

炊事場の横の長イス&長テーブルのスペースには屋根があるので、このスペースにとりあえず一旦荷物を全部運び出します。クルマをなるべく近い場所につけて、搬入作業をするのが良いです。雨撤収で大活躍するのが大型のビニール袋。90リットルとかのやつだとガバッとたくさん入るので、とりあえず荷物をビニール袋の中に入れて運びます。

また、雨撤収の時、作業をする人はカッパが必須。傘を手に持っていると片手がふさがって作業が進まないのでサクサク撤収できません。100均でもカッパは売っているので、撤収作業をする大人はあると良いです。カッパは夜寒い時の防寒対策にも使えます!

ひとけがない。。。元々宿泊客が少ないですからね。。。

子供にもカッパを着せて、ジュースを与えて、さっさと帰路につきます。

スポンサーリンク

帰りがけに免許センターに寄って免許の更新

我が家は共働きで、貴重なお休みである日曜日を無駄にするのはもったいない。

ということで、わたしの免許の更新に免許センターへ立ち寄り。いつも激混みなんですが、さすがにこの日は朝いちばんに到着したこともあり、空いていました!でも当たり前ですが、そこそこ人は来ています。

子供ってところ構わず座りますよね。。。濡れていてもお構いなし。地面の溝にボールを転がして遊んでいるもよう。。。

でも、お利口に待っててくれてありがとう!

スポンサーリンク

まとめ

「台風予報でも意外にイケる場合がある。」
「雨の場合にはカッパと大型ビニール袋で撤収を楽に!」

台風近づいてて、子連れで、けっこう無謀かな、と思っていたのですが、整備された山&バンガローなら意外にいけることが今回分かりました。

というか、清和県民の森の当日の柔軟な対応に感謝!です。もちろん予定が分かっていればもともと予約できますが、今回のように、突然キャンセルとなった場合の受け皿としても対応してくださるなんて。。。

ありがたやーーー!!!

キャンプレポ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えいみーをフォローする
スポンサーリンク
ニガテなキャンプに、行ってみた。