【清和県民の森ロッジ村④】【後編】道の駅ちくら・酪農のさと・市原海釣り公園で遊んだよ!

ランキングに参加しています♪ ポチっとして頂けるとたいへん よろこびます(*´ω`*)
ファミリーキャンプランキング

こんにちは!
ファミリーキャンプに挑戦中、キャンプがニガテな えいみー(@campnigate)です。

2歳の子連れで4回目の訪問となるおなじみの清和県民の森ロッジ村、2016年9月17〜19日のレポ、2日目と3日目に遊んだ場所のレポです♪千葉にお出かけの際の参考にして頂ければ嬉しいです!

キャンプレポ、前編はこちら ⇓

スポンサーリンク

「道の駅ちくら」は、子供の遊び場にちょうどいい

道の駅ちくらは、海沿いにある道の駅。レストランもあるし、お土産も買えるけど、何がいいって、広い芝生公園と、千倉丸という中に入れる船と、磯があって、子供を遊ばせるにはもってこいの場所なんです!

地図を見ただけでも、その敷地の広さが分かる!ぜいたくな空間です。

建物のすぐ近くにある、千倉丸という船は、中に入ることができ、階段で上に上り海を見渡せちゃうんです!

わたしが先ののぼって息子くんを呼びます。「お~い、こっちだよ~~~。階段のぼっておいで~!」


はい、清和県民の森のきのこ型バンガローで鍛えたので、すいすいのぼってきます。ちゃんとつかまってね~~~

はい、とうちゃく!あれ?ちょっと高くてこわいかな?

ニコニコしながら、下で待つおとうちゃんに手をふる息子くん。手がちっちゃい。。。

つま先立ちして、ぎりぎり外が見えるくらいですね。。。あれから2年半経っているので、きっと今はもうちょっと景色が見やすいことでしょう。

芝生広場もほんとに広くて、大きい子供たちは走り回ったり、バドミントンしたり、サッカーしたりできます。

磯遊びも潮が引いていればカニなんかは捕まえられるし、ちょっと立ち寄るにはほんとにここは便利です!

スポンサーリンク

海岸でお昼ごはん

この辺りはいつもサーファーがいっぱい。わたしはサーフィンしませんが(というか、泳げませんが)、ダンナさんは若いころから波乗りをしているので、波の様子が気になるようで、海の近くに行きたがります。

じゃあ海を見ながらお昼ご飯食べようか!このころの息子くんはやきそばパンがお気に入りでした。。。ぼろぼろこぼれて大変なんですけど。。。ね^^;

デザートにプリン。超ごきげん。

びびりの息子くんに、何とか海を好きになってもらいたいダンナさん。千葉っ子は、みんな海好きなんですかねぇ。私はハマっ子でしたが、海のそばではなかったので、小さいころに海水浴に来た記憶なんてほとんどなし。。。

波遊び。。。かなりびびっています(笑)

結局波はやっぱりこわいみたいで、お砂遊びがいちばん気に入ったようです^^ まだ2歳だもんねー。

スポンサーリンク

「酪農のさと」もお気に入りの場所

千葉県酪農のさとは、近くまで行くと必ず寄るお気に入りの場所です。

日本酪農発祥の地が千葉県だということ、千葉県に住んでいても全然知らなかったです。ここには資料館も併設さてていて、無料で酪農の歴史が学べます!中に売店もあって、牛乳やソフトクリームも買えます^^

ます、ヤギがいます。それも、けっこうたくさん。

門があって、そこから柵の中に入ることができます。以前午前中に訪れたときに、係の人がいらして、ヤギにあげるエサとして、キャベツをくださったことがありました。その時はもう、ヤギちゃんが寄ってくるわ、Tシャツの裾かじられるわ、おしりをどんと押されるわ、う●ちポロポロされるわ、まー大変でした。。。(笑) かなり人に慣れていて近くに寄ってくるので、ニガテな人は外からみましょう!

はて。うちの子はズボンをはいていないのだろう。。。

はじっこのほうに、うさぎもいます。触ることはできません。

かわいいねぇ。

このほかにも日本では珍しい白牛という、その名の通り、白い牛がいます。牛舎が駐車場の逆側で、どっちも行くとけっこうな距離があります。うちは子供がちっちゃかったので、資料館&ヤギ&うさぎのほうに行きました。

スポンサーリンク

3日目は「佐久間ダム親水公園」に立ち寄るも雨。

2泊3日のシルバーウィークも、清和県民の森のロッジ村で満喫して、さぁ帰りにどこに立ち寄ろうか!となった時に、ダム好きのダンナさんはやっぱりここ、佐久間ダム親水公園に行きました。

ダム湖は釣りの人ぐらいしかいなくて、静かです。

この日は小雨が降ってきちゃったので、親水公園のほうには行かずに帰途につきました。

佐久間親水公園は、こちらの記事でも書きましたが、芝生が気持ちいい、整備された公園です。わたしの大好きなアヒルもたくさんいるし。でもなぜか、いつ行ってもひとけが少ない。。。なぜだろう?
   ⇓

スポンサーリンク

雨でも遊べる「市原海釣り公園」へ

さて。雨とはいえ、朝10時にチェックアウトして、ダム湖に行っただけなので、まだどこかに寄れるよね?ということで、向かったのは、市原市にある「オリジナルメーカー海釣り公園」。わたしは初めて行きました。

年間通して釣り体験ができるみたいですね!子供と一緒に釣りもいいかもしれない。わたしは釣り堀りでの釣りしかやったことないから、息子くんがもう少し大きくなったら一緒にやってみたい!レンタルもできるし、スタッフさんが指導もしてくれるみたいだから、子供や初心者でも安心ですね!


小雨まじりだけど、たくさんの人が桟橋にいました。

で。わたしたちは、というと。子供のストレス発散に、屋内の施設に入ってみたら、こんな船の遊具発見!これは嬉しい!^^

。。。と思っていたのですが、うちの子、まだ長い階段をうまく降りることができなくて。でも大きいお兄ちゃんがよく面倒を見てくれて、この船の一番高いところまで連れて行ってくれたんですね。でも。降りてこれずに、いちばんてっぺんから泣きながら「おかぁちゃーーーん!!!おりれないよう!!!こわいよぅ!!!」と叫ぶ、という事件発生。。。

大人が登れる感じじゃなかったので、お兄ちゃんに頼んでサポートしてもらって、おろしてもらって一件落着。小さい子供はなかなか目を離せないですね!^^;

はい、おかえり~。がんばったねぇ!最後は滑り台でご機嫌も良くなりました!

スポンサーリンク

まとめ

まいどの清和県民の森ロッジ村のキャンプで、しかも2泊3日って、飽きないかなぁ?と思っていましたが、遊び場でのんびりできて、これはこれでむしろ良かったです!

千葉県は観光スポットがたくさんあるので、飽きません。我が家は自然の中でのんびりするのが好きなので、あまり人が多いところには行きませんが、イベントとして釣りや磯遊びもキャンプと絡めるとさらに楽しそうですね^^

これからも、いろいろな遊び場をレポしていきたいと思います♪

最後まで読んでいただいてありがとうございました<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました