【節約DIY】テントに透明な窓を自作【コールマン2ルームハウス】

テント 窓 自作 透明 間仕切りシート
ランキングに参加しています♪ ポチっとして頂けるとたいへん よろこびます(*´ω`*)
ファミリーキャンプランキング
えいみー
えいみー

こんにちは!

ファミリーキャンプに挑戦中。キャンプはニガテ、カエルをこよなく愛するカエルハンター、えいみー(@campnigate)です!

ダンナさん
ダンナさん

オレの頭の中の欲しいものリストには

500ぐらいのテントがある!!!

( `ー´)ノ

買いもしないのに、夜な夜なAmazonのテントのレビューを読みあさっている、えいみーダンナさんですが、メンタルが非常に不安定で日ごろから心配しています。
(;´∀`)

メンタルやられて「撤収うつ」を発症したダンナさんの記事はこちら
   ↓↓↓

メンタルやられてキャンプ荷物の軽量・コンパクト化に取り組むダンナさんの記事はこちら
   ↓↓↓

最近では「キャンプ場は直前にしか予約をせず夫婦の攻防が絶えない」えいみー夫婦の様子を書いた記事はこちら
   ↓↓↓

そんな気の毒なダンナさん、またまた何やらDIYを思いついたようです。

ダンナさん
ダンナさん

よっしゃ、テントに窓作るぞ!!!

(`・ω・´)キリッ

えいみー
えいみー

はっ???

テントに???

窓???

(。´・ω・)?

。。。新しいテント購入の許可を出すつもりはないので、DIYは許すとしますか。。。
(゜-゜)

今日は、そんなダンナさんのDIYの試み(※未完成)をご紹介します。
( ´ ▽ ` )ノ

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

テントに透明窓を自作することになった経緯

冬キャンプって、寒いからどうしても、夜はテントにこもって過ごすことが多くなりますよね?

雨キャンプも同じく、外では過ごせないのでテントにこもることになります。

ダンナさん
ダンナさん

オレはキャンプで

外の景色が見たいんだよ!

( ˘•ω•˘ )

えいみー
えいみー

。。。でも寒いのはイヤ!

( ˘•ω•˘ )

ダンナさん
ダンナさん

。。。窓だな

窓しかないな

( ˘•ω•˘ )

えいみー
えいみー

うちはビンボーなんだから

もうこれ以上テントとか買わないよ?

置く場所もないし!

( ˘•ω•˘ )

このように、テントに窓を作るキッカケは、この冬キャンプでダンナさんが

「キャンプに行って、外の景色が見えないのはつまらない」

という不満を口にしたことがキッカケでした。

ダンナさん
ダンナさん

夜、テントにこもって酒飲んでても

「家にいるのと同じじゃん」

って思っちゃうんだもん

( ˘•ω•˘ )

スポンサーリンク

テントに透明窓を自作するために購入したもの

普段は我が家はコールマンのワンポールテントを使っているのですが、冬キャンプではストーブも使うし、どうしてもテント内にこもる時間が長くなります。

そこで、購入したのがこちらのコールマン(Coleman)のタフスクリーン2ルームハウスです。
   ↓↓↓

冬キャンプでは電源持ってないので、電源サイトは使ったことがないえいみー家。

ストーブ・湯たんぽなどで寒さ対策していますが、このテントは寒い冬でもテント内で快適に過ごせる広々テントなので、ファミリーの方には非常にオススメです♪

そして、このテントに合わせて透明な窓をつけるということで、ダンナさんが購入したのがこちらの間仕切りシート。
   ↓↓↓

180センチ×180センチサイズのものを購入したようですね。

畳約2畳だそうで、嬉しいUV99%カット!
( ´∀` )

シートの周りに24か所もハトメがついています。

これでテントに何とかして固定できるはず。。。!

スポンサーリンク

テントに透明窓を自作する作業の様子

いきなりですが。。。

。。。長さ、ぜんぜん足りてませんやーん!!!
Σ(☉ω☉ノ)ノ

えいみー
えいみー

え( ゚Д゚)

サイズ、測らなかったの???

ダンナさん
ダンナさん

ネットにうちのテントのメッシュ部分の

寸法のデータが見つからなかっただよ。。。

こんだけあれば足りるかなぁと思って

テキトーに安いの買ったんだよね。。。

 

足りなかったかぁ。。。

(;´Д`)アチャー

。。。皆さん、自身のテントのサイズと、シートのサイズはちゃんと測ってから購入しましょうね!
(;´Д`)ノ フツー スルシ

でも、テントの中から富士山が!!!
(*´Д`)

サイズ足りないけど、景色はかなりいい感じで見えます~♪
(*´ω`*)

。。。ちなみに、外から中を見ると、こう(笑)

ひもと、ゼムクリップで留めている感じです
(;´∀`)

見栄えを全く気にしないダンナさんは、上側はこんな風にヒモで吊るして、補助的にゼムクリップをつけていました(笑)

下の固定は、ハトメがたくさんついてるので、好きなところにテキトーにペグ打ってます。

こんな感じで、サイズが足りないからか、全面窓にはならず、半分窓的なものが出来上がりました~
(;´∀`)

雨でも外の明り取りにはなるし、外の様子がわかるので便利。

昼の様子と、夜の様子。

外から見てもけっこうおもしろい感じでした!
( ´∀` )

スポンサーリンク

テントに透明窓を自作して露呈した3つの問題点

問題点その① 外からの見栄えが超絶悪い

仕方ないんですよ、専用のものじゃないから、サイズが足りてなかったり、余ってたり。

中から景色を見る分にはすこぶる良い気分なのですが、外から自分のテントを見るとすこぶる気分が悪くなります
(;´∀`)

ダンナさん
ダンナさん

オレは外からどう見えるかなんて

ぜんぜん気にならないぞ!

中から景色が見えて気分がいいから

大満足だ!
(≧▽≦)

問題点その② 夜は外から丸見えなのが気になる

昼間はね、ほかのテントでも、けっこうオープンにやってるじゃないですか。

タープ下とかは基本丸見えですし。

でもね。

夜、こうして客観的に見てみると、テント内で家族がだらだらしているのが外から丸見えって状況が、なんだかこっぱずかしく思えた次第です。
(;´∀`)アハハ

ダンナさん
ダンナさん

オレは外から丸見えでも

ぜんぜん気にならないぞ!

星は見えないにしても

山や木の影が見えたり

月が見えたりしたら

楽しいから、大満足だ!
(≧▽≦)

問題点その③ 取り付け・取り外しが面倒

ヒモやら、ゼムクリップやら、ペグやらで上下左右を留めていますが、これが設営・撤収時にちょっとめんどうですね。。。
(;´∀`)

ダンナさんの希望で始めたことなので、設営はダンナさんがやるとして、撤収はダンナさんが「うつ」入るんで、手伝わないとむしろダンナさんのほうがめんどうなんですよね。。。
(;´Д`)

となると、ペグはともかく(ペグ抜くのはダンナさんなんで)「ヒモをほどく」「ゼムクリップを外す」という作業は何気にめんどうでした
(;´Д`)

ほかにも撤収時はやること多いですし、手間が増えてしまうので。。。

もう少しカンタンで、ついでに見栄えよくできないものかと、アタマを悩ませております。。。
(;´Д`)

ダンナさん
ダンナさん

オレは撤収作業そのものが

ものすごく憂鬱なんだから

一つ作業が増えたぐらいじゃ

憂鬱具合は変わらないぞ!

それより「外が見える喜び」が

手に入っただけで大満足だ!

(≧▽≦)

スポンサーリンク

窓付きテント自作のため参考にしたキャンプブログ

問題点がまだ残っていますが、見栄えを全く気にしないダンナさん的には、「冬キャンプ・雨キャンプでも、外の景色が見たい」という目的は達成されたようで満足しちゃってます。
(;´Д`)

なんとなくこのままになるイヤな予感がするので、ダンナさんに聞いてみました。

えいみー
えいみー

ねぇねぇ。

この透明窓の件、

参考にした記事教えて?

(;´∀`)

(その記事を参考にして

何とか見栄えを改善したい。。。)

ダンナさん
ダンナさん

「テント」「窓」「自作」

で検索していちばん上に出てきた

ブログだったかな

というワケで「少人数ファミリーキャンプ入門」というキャンプブログを運営しておられるしくさんのこちらの記事を参考にさせていただいた模様です♪
(*´ω`*)
   ↓↓↓

テントに透明窓を付ける簡単な改造 〜 小川キャンパル・アルマディ4
せっかくキャンプに来たのに、スクリーンタープ閉じ篭りなんて、もったいない! 目覚めよ!全国1,000...

さらに、上記の記事中でしくさんが触れておられる「今日もどこかで野遊びを…」劇団にひきさんのオーダーメイドのテント窓の記事!
   ↓↓↓

真冬の電源サイトでどうしてもやりたかった三つの事 in フォレストパークあだたら
東北の冬は寒い。 今年は記録的な暖冬…と言ったって、20℃を超える気温が続くわけではないわけで 雪だ...

ブログ村でしくさん、劇団にひきさんの記事は拝見しておりますが、お二人とも写真がめちゃくちゃ素敵!

憧れのキャンパーさんたちです(*´Д`)

うちのダンナさんが雑にマネをして申し訳ありません。。。
(;´Д`)

先人の知恵に感謝申し上げます。
<(_ _)>

スポンサーリンク

まとめ

「冬キャンプ、雨キャンプでも外が見たい!」

「あまりお金をかけずにテントに窓をつけてみたい!」

という方には、透明タイプの「間仕切りシート」などを使って透明窓のDIYがオススメ♪

未完成ながら、我が家のコールマンタフスクリーン2ルームハウスに透明な窓を作ることが可能でした!
(*´Д`)

しかも、3000円弱という格安で。。。♪(見栄え超絶悪いですが(笑))

冬キャンプ、雨キャンプ、絶景キャンプには、この窓つきテントがさらに活躍してくれそうです♪
( ´∀` )

今回自作の窓をつけた我が家のテント(コールマンタフスクリーン2ルームハウス)はこちら
   ↓↓↓

今回透明窓の自作に使った間仕切りシートはこちら
   ↓↓↓

えいみー
えいみー

次回キャンプで、自作窓の改良を考えてみます!

(ダンナさんにはナイショで。。。
 (;´∀`))

ダンナさん
ダンナさん

そろそろあったかくなってきたから

2ルームは次の冬までお預けかもな!

( ´∀` )オモイシ…

ランタンスタンドをアレで代用しちゃう節約記事はこちら
   ↓↓↓

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました