スポンサーリンク

【がんばろう千葉・キャンプレポ②】柿山田オートキャンプガーデン編・楽しいザリガニ釣り♪

えいみー
えいみー

こんにちは!

ファミリーキャンプに挑戦中。キャンプはニガテ、カエルをこよなく愛するカエルハンター、えいみー(@campnigate)です!

キャンプレポ①に引き続き、亀山湖で遊んだ後は、いよいよファミリー専用のキャンプ場、「柿山田オートキャンプガーデン」でキャンプを楽しみましたよ~(*´▽`*)

2日目はあいにく雨撤収になってしまいましたが、快適なキャンプ場でファミリーにはとってもオススメです♪

それでは2019年9月28日~29日の 【がんばろう千葉・キャンプレポ②】、行ってみましょう♪

柿山田オートキャンプガーデン の詳細は【施設紹介編】に書いています♪  
   ↓↓↓

キャンプ場に着く前に亀山湖で遊んだ様子を書いたキャンプレポ①はこちら♪
    ↓↓↓

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

ファミリー専用キャンプ場はいろいろ安心♪

はい、柿山田オートキャンプガーデン到着!

えいみー
えいみー

もうさ、この地図だけでフレンドリーなキャンプ場って分かるよね!

ダンナさん
ダンナさん

物たんねーw

まぁ今回は復興支援だからな!

Cサイトのここが、今日のキャンプ地!

ダンナさんの設営中は、邪魔にならないよう、息子くんと虫探し~

今度は茶色いカマキリ発見!

けっこうデカイね!

えいみー
えいみー

カマキリがいるキャンプ場はいいキャンプ場!(*´▽`*)

オンブバッタも見つけたよ。

そうこうしている間に設営完成!

今回のサイトはちょっと狭くて、ダンナさん、タープの張り方に苦労してました。

もう少し奥行きがあるサイトもあったんだけどなー。

ダンナさん
ダンナさん

初めてのキャンプ場は勝手が分からないから仕方ない!

コットを出すと、まぁこうなりますよね~(笑)

今回は歩いてすぐのところにトイレもあり、子供一人で行かせても目が届くので安心♪

スポンサーリンク

キャンプ場の散策に行こう!

野生のサルが出るらしいです。千葉はけっこうサル多いんですよね~

川はちょっと荒れてて、川に入ってる人は見かけませんでした。

キノコ発見!

美味しそう。

でも、キノコは毒のやつがあるので怖くて手は出せませぬ(; ・`д・´)

途中、人工洞窟があったりして、深くはないけど、覗いてみるとちょっと面白い。

受付の横にスッポンの水槽がありました。スッポンの姿は見えず。。。

トレーラーハウスもエアコン付きで快適そう!

キャンプの雰囲気を味わうなら、テントじゃなくても良いですね(*´▽`*)

スポンサーリンク

大人も子供も楽しいザリガニ池

散策してると、子供は「ザリガニ、ザリガニ」とうるさいので、ザリガニ池に行きました!

受付で100円でザリガニ用のエサと釣り竿が買えます。

我が家は釣り糸と煮干しを標準装備(笑)しているので、それを使用!

このザリガニ池が真っ黒なんです。ぜんぜん水の中の様子が見えない。

でも水面に周りの木が映って写真だとなんか幻想的。これはこれでイイ。

カエルが乗ってそう。。。と思ったらホントに乗ってました!何ガエルでしょう?

ザリガニ、ぜんぜん釣れず(笑) 子供は飽きちゃってひょうたん池へ。

ひょうたん池にはアヒルがいました!

管理人いわく、住み着いているらしいです。

「優しくね~~~」と言っても、つい、追いかけてしまう、我が家の5歳児。

なぜか、わたしにアヒルを捕まえさせようとする、我が家の5歳児(笑)

ヤギもいます。もっしゃもっしゃ草、食べてました!(笑)

スタッフの方がキャンプ場内で作業されてました。

結局ザリガニ、釣れず。ざんねん。

誰も釣っている様子はなかったので、ホントにザリガニいたのかな?シーズンがあるのかな?

いい夕方。そろそろサイトに帰ります!

スポンサーリンク

夜ゴハンはザ・手抜き(笑)

このキャンプ場は五右衛門風呂があるとのことでしたが、予約制なのと、この日は暑かったので、シャワーで済ませることにしました。

シャワーは2つしかなく、「19時~21時が大変混み合う」と書いてあったので、わたしは18時前に行っちゃいました。

誰もいなくてストレスフリー!

戻ったらゴハンの準備完了してました。

といっても、家からゴハンはおにぎりにして持っていっていたので、あとはスーパーで買ったサラダと、レトルトのハンバーグ・ミートボール・玉こんにゃく・モツ煮込みを湯せんするのみ。

すみません、おしゃれじゃなくて(笑)

ゴハンはいつもサトウのごはんを使ってるんですが、あれ、時間かかるんですよね~

で、最近はこのおにぎりをアルミホイルにくるんで持ってくると、お鍋で湯せんしている間に温め出来て、さらに時短になる、という。

すみません、おしゃれじゃなくて(2回目)

キャンプにおいて、何に時間をかけるかって話にもなるんですが、我が家は子供と一緒に遊ぶことをメインに考えているので、キャンプではなるべく料理には時間を使いません。

グルキャンなんかだと子供の相手をしてくれる人が増えるので、話が変わってきますけどね。

そして、同じ理由で洗い物もしません。「拭くスタイル」で洗い物なしキャンプ!
   ↓↓↓

スポンサーリンク

まったり焚き火タイム

先日、子供と一緒に、近所の公園で焚き火用の松ぼっくりをたくさん拾ってきました!

お子さんと一緒に焚き火用の松ぼっくり拾ってキャンプに持って行くの、オススメです♪

拾うのも楽しいし、燃やすのも、楽しい!

で、今回はその松ぼっくりを投入~

これがよく乾燥していて、燃えるんですよね!

息子くんも焚き火大好き。

でも見てるこっちはヒヤヒヤもの。。。

1度や2度(。。。や3度や4度)は熱い思いをしないと、気を付けることはできないのかもしれません。

最後までキレイに燃やしたかったのですが、1本残っちゃっててなかなか燃えず(笑)

火吹き棒と松ぼっくりでなんとか、頑張りました!火吹き棒も安いし、ひとつあると便利。
   ↓↓↓

Bitly
スポンサーリンク

翌日は雨

夜中から雨が降り出して、起きた時には辺りは濡れていました。

11時チェックアウトで乾燥撤収は厳しい、と最初から想定していたので、朝起きてすぐに寝袋やマットなどは片付け、テントだけは撤収しました。

タープとイス、テーブルだけ残してあとはのんびり。子供は砂で何やら作っています。

トンネル作ってました(笑)

子供は雨じゃなくても、キャンプ場ではだいたい長靴で過ごしています。

テントの出入りの時に脱ぎ履きが楽なこと、あと朝つゆで足元が湿っていたりするので、運動靴のほかに長靴はいつも持って行きます。

雨の時はコットがあると、荷物も置けるので便利ですね。

ブルーシートでもいいんですけど、100均のやつとかだとしみちゃうし、ドロドロになることもあるので。。。

スポンサーリンク

朝のお散歩

雨が止んだので、朝のお散歩に出かけました。

受付のスッポンが顔を出していました!

「オハヨー」

川のそばは思った通り雨でドロドロ。

わたしたちのCサイトは砂っぽいのですが、川沿いの林間サイトのAサイト、Bサイトは場所によってはぬかるみが出るみたい。台風の影響もあるのかもしれません。

はい、朝からカエルゲット。

ニホンアマガエルですね。朝早い時間に川のそばを歩くと、たいていカエルが見つかります。

川のそばにブランコがあります。

ちょっと長くて地面につきそうなんですが、ここは子供たちが入れ替わり立ち替わりにやってきました。

事故。。。あったのかな?(;´∀`)

川のほうにもおりてみました。倒木多め。

ダンナさんが着ているのは、ワークマンのレインジャケット1900円!キャンプの定番で愛用してます!
   ↓↓↓

そして、また違う種類のカエル発見。ちびちびです。

川で平らな石を使って水切り遊びを楽しみました。

今回もワークマンの防水シューズが大活躍でした。

わたしはワークマン行ってもサイズ切れで買えなくて、Amazonのプライムワードローブサービスでサイズ違い、色違いを試して購入しました。お試しできるのでAmazonで買うのもオススメです。
  ↓↓↓

スポンサーリンク

帰宅後晴れたのでテント乾燥

雨が降ったりやんだりの君津市でしたが、なんと帰宅したら晴れてしまいました(;´∀`)

近所の大きな公園の駐車場の端っこをお借りして、テントやタープを乾燥させました。

乾くの待ってる間に子供と公園でシャボン玉~

キャンプ場じゃなくても、フツーに公園にもキノコ生えてますよね!

あんまり見たことないキノコ。。。

さっさと帰ってきて家の近所で遊ぶのも、たまにはいいかも。

スポンサーリンク

まとめ

・「柿山田オートキャンプガーデン」は子連れファミリーに優しいキャンプ場
ザリガニ釣りは見えないと難しい
・カエル見つけるなら早朝!
・焚き火用松ぼっくり普段から集めておくと良い
・雨撤収も想定内ならこわくない!(乾燥めんどうだけど)

柿山田オートキャンプガーデン」 は、初めて行ったのですが、「ファミリー専用」だけあって、周りが子連ればかり。

小さい子連れだと、ソロの方が周りに多かったりすると「迷惑かけちゃうかな?」と気兼ねすることが多いですが、ここは「お互い様」という感じで気兼ねなく使える印象でした。

わたしたちの隣のサイトに1歳ぐらいと3歳ぐらいの姉妹がいたのですが、まぁかわいいこと!(笑)

聞こえてくる会話がほほえましくて、パパさんとママさんは大変だろうに、2人ともキャンプが好きなんだな~、というのがよく分かる感じで、すごく癒されました。

夜中の3時ぐらい夜泣きしてましたが、ダンナさんも息子くんも爆睡していたり、わたしも普段耳栓しているので問題ナシ。

普通のキャンプ場よりは「ファミリー専用」のキャンプ場のほうが、小さい子連れには安心かもしれませんね。

管理人さんのお話では「サイトも8割ぐらい使えるようになっている」とのことでしたし、スタッフの方が一生懸命重機なども使って片づけていたので、また機会を見つけて行ってみたいキャンプ場でした!

皆さんも、ぜひ台風15号の被害から立ち直りつつある千葉、冬でも温暖な千葉に、足を運んでみてください(*´▽`*)

えいみー
えいみー

またこういう整備率の高いキャンプ場に来たい!

ダンナさん
ダンナさん

今度は川沿いに泊まってみたいな~

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

キャンプレポ ホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えいみーをフォローする
スポンサーリンク
ニガテなキャンプに、行ってみた。