スポンサーリンク

【セリアのファイアスターター】キャンプで子供と一緒に火起こし体験♪

えいみー
えいみー

こんにちは!( ´ ▽ ` )ノ

ファミリーキャンプに挑戦中。キャンプはニガテ、カエルをこよなく愛するカエルハンター、えいみー(@campnigate)です!

皆さんはキャンプで焚き火をするとき、どうやって火を起こしていますか?

うちのダンナさんは焚き火は好きだけど、火起こしにはまったく興味がなくて、今までずーっとマッチとかチャッカマンで火をつけていました。。。
(;´∀`)

ところが、去年の秋に3ファミリーでグルキャンをしたときに、友人がセリアの「ファイアスターター」なるものを持ってきてくれまして。

みんなで「初めての火起こし体験」をしてみたら、まぁ楽しいこと!
( ´艸`)

ずいぶん前に発売されてさんざん話題になっているので、いまさら感はありますが、これからキャンプを始められる方や、ファミリーの皆さんには、安価で気軽に火起こし体験ができてとってもオススメ♪

ぜひみんなで一緒に「お手軽火起こし体験」してみてください!

というワケで本日は、セリアの「ファイアスターター」をご紹介します♪

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

ファイアスターターとは、なんぞや?

はい、えいみーは初心者なんで、ここからですよ~(;´∀`)

平たく言うと昔の火打ち石みたいなものです。

原理としては、棒になっている部分を平らなヘラでこすって、マグネシウムの粉を着火させる火種の上に落として、そこに火花を飛ばして火を起こす道具のこと。

と、説明を受けました(;´∀`)

えいみー
えいみー

火打ち石ぃ???(;´Д`)

ずいぶんとまた原始的なモノなんだね。。。

ダンナさん
ダンナさん

(*-ω-)ウンウン

要するにライター、マッチ、チャッカマンがあれば

必要ない火起こし道具だな!

( ´∀` )

。。。身も蓋もない言い方ですね(-_-;)

でも、防災グッズの中に入れておくと非常時、火が起こせていいかもしれませんよ
(;´∀`)

実際、サバイバルなどにも用いられるようで、エマージェンシーファイヤースターターともいうらしいです。

「ファイアースターター」とか「ファイヤースターター」とか、検索するとたくさん出てきます。1000円前後と、お手頃価格なのでセリアのじゃなくて、こっちを買ってみるのも良いですね♪
   ↓↓↓

スポンサーリンク

火種には何を使う?

皆さんご存じの通り、焚き火をするときは薪に火をつけますが、いきなり薪に火はつきません。

まずはティッシュペーパーやコットン、麻ひもをほぐしたものの上に、マグネシウムの粉を落として、その上に火花を飛ばします。

キャンパーの方に教えていただいたのですが、コットンにリップクリームを少し削ったものだと良く燃えるとか。

我が家はそのあと、牛乳パックを細長く切ったもの、新聞紙、松ぼっくりなどに着火させて、最終的に薪に着火させています。

松の葉やよく乾いている小枝などでもよく燃えます。

子供と一緒に暇なときはキャンプ用の松ぼっくりを拾っておくとキャンプで楽しめますよ♪

麻ひもをほぐすの、けっこうめんどくさいし、大変なんですよね(;´∀`)

めんどくさがり屋さんは、買っちゃいましょう!(笑)

アウトドアショップなどにもあるみたいなので、買っちゃうというのも一つの手ですね
( ´∀` )
   ↓↓↓

スポンサーリンク

ファイアスターターで火をつけるコツ

まず、新品のものはマグネシウム棒のところが、コーティングされているので、そのコーティングをガリガリ削ってはがしてあげましょう。

そうしないとマグネシウム粉が落ちず、いつまでたっても火が着きません(;´∀`)

最初それがぜんぜんわからなくて、みんなで一生懸命火花ばかり飛ばしていました。。。

そして「火花を飛ばす」というのが、またコツをつかむまでなかなか難しく、最初はみんななかなか火がつきませんでした(;´∀`)

なんかね、手首のスナップを使う感じ?

あと、ちゃんと落としたマグネシウムの粉の上に落ちるように火花を飛ばさないと着火はしません。

でも回数こなせば難なく着火できるようになるので「練習あるのみ!」

着火できると楽しくなってきますよ♪( ´∀` )

。。。ちなみにですが。

セリアのファイアスターターより、普通のファイヤースターターのほうが、全然やりやすかったです(笑)

棒の部分の長さがぜんぜん違うんですよね。

長いほうが断然こすりやすい!(笑)

「火起こしって楽しいな」と思えたなら、普通のものを1つ買ってあげてもいいかもれませんね♪

火吹き棒とセットになっているモノもありました♪
   ↓↓↓

スポンサーリンク

火起こし体験としてオススメ

セリアのファイアスターターはたった「100円」ですが、かなり楽しめます( ´∀` )

グルキャンで参加者全員に配ってあげても、大した金額にはなりません。

初めてキャンプをする大人にとっても、子供にとっても「初めての火起こし体験」をさせてあげることで、素敵なキャンプの思い出の1ページが作ってあげられるかもしれません♪
(*´Д`)

子供の分はぜったい人数分配ってあげてほしいです♪

ケンカにならないよう、行方不明にならないよう、油性ペンでお名前を書いてあげると「自分のギア」感がでるので、なお良いと思います♪
( ´∀` )

ちなみに、いちばん右のやつ、マグネシウム棒の部分が折れちゃいました(;´∀`)

耐久性については、あまりないかもしれません。。。100均ですから許します!(笑)

スポンサーリンク

セリアのファイアスターターをゲットするためのプチ情報

実はちょうど友人がこのセリアのファイアスターターを購入した去年の秋ごろ、店舗では品切れ・売り切れ状態が続いた時期があったようです。

友人は、子供たちが取り合いになったりしないよう、お安いものなので、子供の人数分は買ってあげたいと思い、店舗で問合せをしたのだそうです。

すると必要な個数取り寄せ可能と言われ、写真のように7点のファイアスターターをゲットできた、というワケなんです。

すべての店舗で対応してもらえるかどうかは分かりませんが、少なくとも友人が行った店舗ではそのような対応をして頂けたそうなので、もし店舗に在庫がない場合、ダメ元で取り寄せ依頼をしてみると良いかもしれませんね♪
( ´∀` )

スポンサーリンク

子供の火の取り扱いには十分注意して!

この火起こし体験、みんなとっても楽しんでくれたのは良かったのですが、子供は理屈がじゅうぶん理解できていないので、このファイアスターターを持ってあちこちでカチカチやって火花を飛ばそうとします。

そう簡単に着火はしないとは思いますが、火起こしのための道具であるということを忘れてはいけません。

子供達には最初に「焚き火台の上でだけやる」「必ず大人と一緒にやる」など、きちんとお話してルールを決めて、ぜったいにそれを守るようにしましょう。

安全に楽しく、火起こし体験をするために、親がきちんと管理をする必要があると思います。
( ´∀` )ネー

スポンサーリンク

まとめ

・セリアのファイアスターターは、100円でじゅうぶん楽しめる!

・グルキャンなど大人数の時は、人数分用意するとみんなで楽しめる♪

・子供の「初めてのキャンプギア」としてもオススメ♪

・飽きちゃったり、めんどくさくなって、結局チャッカマンやライターに戻っても100円なので惜しくない(笑)

キャンプで子供と一緒に楽しめる「火起こし体験」

ぜひセリアのファイアスターターを手に入れて、やってみてはいかがでしょうか?
( ´∀` )

こちらのキャンプ遊びオススメ10選には、ほかの遊びも紹介しています♪
   ↓↓↓

えいみー
えいみー

火起こし、なかなかつかないところも

楽しめるね!

( ´∀` )

ダンナさん
ダンナさん

冬はさみーからチャッカマンでいんじゃね?

(;´Д`)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

キャンプグッズ ホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えいみーをフォローする
スポンサーリンク
ニガテなキャンプに、行ってみた。