スポンサーリンク

【穴場】「OKグーグル!誰かを呼んで♪」で繋がる「なめさわキャンプ村」【施設紹介】

なめさわキャンプ村 施設紹介
えいみー
えいみー

こんにちは!

ファミリーキャンプに挑戦中。キャンプはニガテ、カエルをこよなく愛するカエルハンター、えいみー(@campnigate)です!

先週末、山梨県の「なめさわキャンプ村」にキャンプに行ってきました。

お天気が日曜日が雨予報のところが多く、あてにしていたところがすべて雨撤収になりそうだったので、当日の朝までキャンプ場が決まらず(;´∀`)

初の「当日朝、目的地が決まらないまま家を出発するキャンプ」となりました
(;´Д`)

山梨方面に行くということだけは決まっていたのですが「なめさわキャンプ村」に決定するまではいろいろな苦労があり、それはまた別にレポするとして、今回行った「なめさわキャンプ村」の施設紹介を先に書きたいと思います♪

2020年3月15日までは期間限定で大人1000円、中学生以下無料となっているので、格安でキャンプできますよ♪

雨でも快適に過ごせるバンガローもあります!
(※バンガローの料金はお問合せください)

それでは、いってみましょう♪
(*´▽`*)ノ

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

なめさわキャンプ村の基本情報

住所:〒404-0053 山梨県甲州市塩山小屋敷2319−1

電話:080-1181-6205

ウェブサイト: http://namesawa-camp.net/

なめさわキャンプ村までの道

クルマ1台がやっと通れる細い山道を登っていきます。

わたしたちが行った日の前日から、バンガローに1組お客さんがいらして、運悪く(のちにこれは運が良かったと気づきましたが)、先方がこの道を下りてきたところへ出くわしてしまい、少しバックをして道を戻りました。

たいした距離を戻らなくて済んだのですが、その後登っていく道中、なかなかクルマがすれ違えるポイント(待機場所)がなく、これは大きいクルマやキャンプ場が混雑している時期はちょっと大変かもしれません。

看板が見えたときはちょっとホッとしました!(笑)

看板はなかなかオシャレです♪

なめさわキャンプ村の受付

入って右手側が建物があるエリアなのですが、その一角にこんな建物があります。

予約の電話をした際に、管理人さんから「電波が通じていないので、キャンプ場に到着したら”オッケーグーグル。誰かを呼んで”と大きな声で呼びかけてください」と言われていて、もう到着前からワクワクが止まらなかった我が家(笑)

Wifiも無料とのことで、IDとパスが書いてありました♪

えいみー
えいみー

オッケー、グーグル!

誰かを呼んで♪

と、ここで大きな声で叫ぶと、管理人さんを呼んでくれるらしい( ´∀` )

えいみー
えいみー

(呼んだけど誰も来ないな。。。)

よく分からないけど、この日テントエリアの予約は我が家1組だけだったので、好きなところにテントたてていいですよ、と言われていたのでテントをたてていたら電話がキャンプ場内に鳴り響く。。。

はい、犯人はこやつです(笑)

「オッケー、グーグル♪誰かを呼んで♪」

のあとには、ここで待っていて、この電話を取らないといけなかったみたい(笑)

そこまで聞いてませんでしたけど?(笑)

なめさわキャンプ村の水回り

水道は何か所かあるのですが、洗剤や三角コーナーなどを置いてくれてました。

お水は山からの湧水を引っ張っているそう。

そのまま飲むとミネラル豊富すぎ(?)でおなかを壊すかもしれないから、沸かして飲んでください、とのことでした。

お湯は出ません。お水だけです。

なめさわキャンプ村には自動販売機あり

流しの横に自販機が1台。

ダンナさん
ダンナさん

すげー!!!

ビールもある!!!

( ´∀` )

。。。残念ながら冬季は業者さんが来ないので3月は使えないらしいです
(;´∀`)

ダンナさん、ガッカリしてました(笑)

なめさわキャンプ村のトイレ

男性用と女性用にわかれています。

こちらは男性用。

。。。なんかアメリカーンな雰囲気で面白かったです(笑)

鏡と洗面台もあります。

で、こっちが女性用トイレ棟。

この2つは和式。もう1つが和式に洋式ユニットを乗せたもの。

中はこんな感じです。

簡易トイレでぼっとんなので流れませんが、冬なのでにおいはさほど気になりませんでした。

この洋式ユニットに座るとドアにひざがくっつくぐらい狭くて、ドア開けてトイレしたいぐらいで笑っちゃいました。。。
(;´∀`)

まぁこの辺は許容範囲でない女性の方、お子さんも多いかもしれません。

掃除は行き届いていましたからね、わたし的にはここは目をつぶろう、という感じでした。

なめさわキャンプ村のゴミ捨て場

追加料金かかることなく、指定のごみ袋をいただけて、ゴミを捨てさせていただけて助かりました。

捨てる場所はここではなく、青いポリタンクを指定されました。(写真撮るの忘れました)

カラスが多いのと、場内にネコが住み着いているので、ゴミの処理はきちんとしないとですね。

なめさわキャンプ村の薪

入口右側のほうに廃材みたいな木を切って袋に入れてくれていて、1袋700円でした。

こんな感じの変な形の木材でした(笑)

よく燃えましたし、持ちも良かったです。

なめさわキャンプ村のお風呂・シャワー

夏とかにはシャワー、使えるんですかね。。。

なんかこうして見るとシュールな感じでしたが、ユニットは新しかったので夏は使えるようになるんじゃないのかな?と思いました。

お風呂のシュール(笑)

どうやってわかるんだろう?

五右衛門風呂とか、口コミで見たけど、これなのかな~~~~????

謎のお風呂でした(笑)

周囲には日帰り温泉が複数あるみたいだったので、もしかしたらやめちゃったか、夏だけやるのかもしれませんね。

なめさわキャンプ村の遊具

バンガローエリアとテントサイトエリアのちょうど真ん中あたりにブランコが2つ。

うちの子はこれがお気に入りで、気が付くと乗りに行っていました♪

ちょっとしたものでもあるとないのとでは大違いですよね♪

なめさわキャンプ村のバンガロー

大きなバンガローには、1組ご家族が宿泊していました。

sdr

このバンガローの真向かいにいろりを囲む東屋的なスペースがあって、これ、すっごくうらやましかったです♪

雨が降ってもOKだし、バンガローの目の前だし。

先にお帰りになったので、少し中をのぞかせて頂いたら広かったです!

ストーブもあるし♪

奥にもお部屋が!

定員は何名なのかわかりませんが、大勢でわいわいやっても楽しそうですね♪

ほかにも小さい三角バンガローがいくつかありました。

こんな感じで三角バンガローが点在していました。

屋根はないけど、テーブルとイスがあったり。

BBQができるスペース。

ちゃぶ台もあって、なんだか居心地よさそうですね♪

なめさわキャンプ村のテントサイト

バンガロー側と反対側がテントサイトだから、どこでもいいですよ~、言われたのですが、両側がテントたてられる感じですね。

上の写真はいちばん奥から見たテントサイトです。

木がところどころに意図的に植えられているようなので、それでなんとなく仕切っているんでしょうね。

我が家はいちばん広いこの左のスペースにテントをたてました。

まぁまぁ平らですが、少し傾斜もあります。

ちなみに、雨が降るとこのようにドロドロになります(笑)

水はけはあまりよくなさそう。ということが、分かってしまいました(笑)

スポンサーリンク

なめさわキャンプ村のオススメポイント♪

なめさわキャンプ村の受付はユニークなシステム

なんと言っても、コレです♪(笑)

電波届かないのにWifi無料っていう、ハイテクだかローテクだかわからない感じ、嫌いじゃない(笑)

いや、むしろ、大好き!(笑)

グーグル先生には、トイレに行くたびに

えいみー
えいみー

オッケー、グーグル!

明日の甲州市の天気を教えて!

( ´∀` )

とか

ダンナさん
ダンナさん

オッケー、グーグル!

ラジオ流して!

( ´∀` )

とか、いろいろ楽しませて頂きました♪

なめさわキャンプ村はチェックイン・チェックアウトがアバウト

なめさわキャンプ村 – 山梨県甲州市塩山 滑沢にある自然豊かなキャンプ場です

ホームページにチェックイン・チェックアウト時間の記載がなく、心配していたんですが

「どうぞ好きな時間に来て、好きな時間に帰ってください」

と言ってくださり、とてものんびり過ごすことができました。

大人1人1000円でこんなにのんびりさせて頂いて、すごく得した気分になりました♪
( ´∀` )

我が家のダンナさんは「撤収うつ」を発症しているので、チェックアウト時間がないだけでかなりストレスがなくなると思われます
(;´∀`)

ダンナさんの「撤収うつ」のハナシはこちら
   ↓↓↓

なめさわキャンプ村の手作り感がいい

このネコとか、ほんといい感じなんですよ~~~
(*´ω`*)

ポスト?お賽銭?

よくわからないですが、これもきっと何かのシステムに違いない!

こーゆーの、いちいちワクワクしますね♪

このなめさわキャンプ村、昔レイブイベントを行ったことがあるみたいで、なんかその名残っぽい感じのモノがたくさんあるんです♪

ランタンもいい感じですね♪

ボーイスカウトとか団体さんに利用されているみたいですね。

いい経験になるだろうなぁ(*´ω`*)

このバンガローなんて、子供、ぜったい喜ぶやつ!!!
(*´ω`*)

手作り感、すごく素敵でした!

この手作り感で思い出したのが、今年1月に行った千葉のこちらのキャンプ場。
   ↓↓↓

方向性はぜんぜん違うんですが、どちらも管理人さんのお人柄を感じさせてくれる良い手作り加減でした♪

なめさわキャンプ村の近くには日帰り温泉がある

このキャンプ場の近くには、みとみ笛吹の湯、白龍閣、川浦温泉と、3つも日帰り温泉があるようです♪

残念ながら新型コロナウィルスの影響で今回は白龍閣しか営業していませんでしたが、帰りがけに寄りましたが、源泉かけ流しで露店からは川が眺められてとても良いお風呂でした♪

温泉については別記事で詳細レポしたいと思います♪

なめさわキャンプ村の管理人さんご夫婦がいい人!

この日我が家は宿泊場所を決めずに、千葉から山梨方面に向かったワケなんですが、いろいろ電話をして玉砕したあとに、こちらにお電話したんです。。。
(´;ω;`)

「だいじょうぶですよ~」とおっしゃってくださった奥様の声が、まるで天使のようでした!(笑)

いや、救いの神という意味でもそうなんですが、ほんとーに、お声を聞いただけでわかる「いい人」オーラってあるじゃないですか。

まさにそういう感じの奥様でした♪

夕方キャンプ場にご主人と奥様で訪れてくださり「雪の予報が出ているから寒かったらお好きなバンガローをどうぞご自由に使ってください!」とおっしゃってくださったり。

シャイなうちの子供にも話しかけてくださり、バンガローに宿泊していた3兄弟の間をとりもってくださって、お友達になることができたり。

もう感謝しかありません( ´∀` )

なめさわキャンプ村にはきれいな沢が流れている

バンガローのお兄ちゃんたちと一緒に沢に降りてカエルの卵とってきました♪

向こうで沢の写真撮るの忘れてしまったけど、上流に家がないので水がとってもキレイとのこと。

夏は川遊びも楽しめそうですね♪

なめさわキャンプ村にはネコが住み着いている

2匹ネコちゃんがいて、人に慣れているようでスリスリしてきたので、このキャンプ場のネコちゃんかと思っていたら、なんと2年ほど前にお客さんが忘れていったネコだとか。。。

そのお客さんがまた来た時に分かるように、と管理人さんは家には連れ帰らず、このキャンプ場で餌をあげているそうです。

なめさわキャンプ村にネコを連れてキャンプをしに来た方、まだかわいいネコちゃんたちが待っていますよ。

どうか迎えに来てあげてください。

スポンサーリンク

あえて挙げてみる残念ポイント

トイレが水洗じゃない

トイレ問題は永遠の課題です。

キレイであればあるほど良いのです。

でも、果たして1泊2泊のキャンプでそこまでこだわるべきポイントだろうか?

最近はこの点を自問自答しています。。。

ま、キレイなほうがいいんですけどね(笑)

水はけが悪いところがあるみたい

土曜日は晴れていたのですが、翌早朝から雨が降り出し、かなり激しく降りました。

すると、テント内に浸水????

いや、傾斜により水がたまったようです。

でも水はけはあまりよくないようで、テント内に敷いていたシートの逆サイドまで水が来てしまって少し焦りました。

まぁ雨予報だったのである程度覚悟はしていましたから、いざとなったら強制撤収、となったところですが、幸いその後小雨になり、お昼過ぎまでのんびりできました。

スポンサーリンク

まとめ

今回のキャンプは当日出発してからもなかなかキャンプ地が決まらず、Twitterでフォロワーさんに助けを求めたりもしていました
(;´∀`)
   ↓↓↓

でも結果的に、奇跡的に、すごく面白くて、すごく良いキャンプ場に巡り合うことができました♪

決して高規格ではないですが、このキャンプブームでも探せばまだまだ素敵なキャンプ場がたくさんあるんじゃないかな?と思わせてくれる良いキャンプ場でした。

「なめさがキャンプ村」、2020年3月15日まで大人1000円、中学生以下無料とのことですので、出かけてみてはいかがでしょうか♪
( ´∀` )

えいみー
えいみー

高規格じゃないとやだ!

って人にはちょっと厳しいかもね。。。

(;´Д`)

ダンナさん
ダンナさん

昔はみんな

ぼっとんトイレだったんだけどな~

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

キャンプ場紹介 ホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えいみーをフォローする
スポンサーリンク
ニガテなキャンプに、行ってみた。