【発熱外来でPCR検査】喉・頭・節々の痛みからの39.5℃の高熱!

コロナ PCR 発熱外来 高熱 病院
ランキングに参加しています♪ ポチっとして頂けるとたいへん よろこびます(*´ω`*)
ファミリーキャンプランキング
えいみー
 

こんにちは!キャンプがニガテなファミリーキャンパーえいみー(@campnigate)です!

実は先日高熱を出し、PCR検査を受けてきました。。。

コロナ予防で気を付けていても、長引くコロナ禍をずっと健康に過ごすのは難しいですね。。。
(;´・ω・)

発熱外来で任意で受けられたPCR検査でしたが、高額なイメージがあったのでお支払にもドキドキでした。
(´・ω・`)

本日はキャンプとは関係ないのですが、反省と自戒の念をこめ、発熱外来でのPCR検査の体験記を記録に残しておきたいと思います。

先に結論からお伝えしておきますと、コロナではありませんでした

発熱外来&PCR検査体験記ですが、ご興味のある方はよろしければお付き合いください<(_ _)>

こちらはえいみーの「やる気スイッチ」です。
「読んだよ!」「頑張れ!」のお気持ちで
ぽちっと押して頂けると皆さんの応援に
とっても励まされます(*- -)(*_ _)

  ↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

カラダの違和感~PCR検査結果までの流れ

水曜日に違和感を感じてから5日間はほぼ死んでおりました。。。
(;´・ω・)

2021年6月16日(水)37~37.5℃:起床後、喉、頭、節々に痛みが走りカラダに違和感

実はわたし、扁桃腺が弱くて、年に3~4回、39度越えの高熱を出す人間なんです。

それで「熱が出る予感」みたいなものが、わかるようになっちゃいましてw

この日、朝起きたときに熱を測ったら36度台。ただ、頭痛と喉の痛みを感じ、かすかに関節の痛みを感じました。

現在わたしはフルタイムで勤務しておりますがテレワークと出社は半々といったところ。この日は出社の予定でしたが、都内まで通勤するには1時間半ほどです。このあと発熱の可能性をかすかに感じたわたしは、会社に電話をしてこの日、在宅勤務に切り替えました。

えいみー
えいみー

しんどいから少しだけ

横になろう。。。
(´;ω;`)ウゥゥ

そう思ったわたしは、目覚ましをかけて少し横になりました。

。。。お昼には、37度越えの発熱!

えいみー
えいみー

いつもの扁桃炎だと

夜には39度を越えるはず。。。

今のうちにかかりつけ医で

クスリもらわないと

明日は木曜日でかかりつけ医

お休みだ。。。

(´;ω;`)

アタマがもうろうとしながらも、午後かかりつけ医に電話をすると。。。

ごめんなさい。

いつもなら診察できるのですけど

ワクチン接種が始まってしまって

ウチはワクチン量も多くて

今は診察を

お断りしている状況なんです

なんと!

持病のお薬ももらっていて、普段から何かあると診てもらっている近所のクリニックに、診察を断られてしまったのです!
(;´・ω・)

コロナ禍では、去年も1回だけ発熱したのですが、その際も防護服来た先生に診て頂いて、結局扁桃炎だった、という今回と同じパターンだっただけに、この展開はショック。

そこから市役所に電話して、発熱外来を探し、家から行けそうな病院を紹介してもらいました。

電話をするも、まだ発熱が37度台ということで、明日の朝また電話をすることに。

2021年6月17日(木)37~37.5℃:チャリでフラフラしながら予約時間に発熱外来へ

写真は息子氏です

朝電話を入れると、発熱外来の予約が取れました。テレビでよく見る、病院の外にある白いテントの予約ですね。

ただ、今日のところはまだPCR検査はできない、とのこと。昨日の先生とは見解が違っていて、なるべく発症から時間が経過してウィルスが体の中で増殖してからの方が正確なPCR検査ができる、とのこと。

ただ、投薬を希望するようなら、今日来ても良い、とのことで、とりあえずいくことに。

ほかにも同じような症状の患者さんがいるので、なるべくずらして予約します、ということで11時に予約。

2日目にして、まだ熱は37度台だったため、チャリでフラフラしながら発熱外来へ行きました。

ダンナ氏
ダンナ氏

しんどかったら

タクシー使いなよ!

(;´・ω・)

そうは言われても、コロナかもしれない、と思うと、タクシーを利用するのもためらってしまいます。。。

何とか病院に到着。白いテントの中で30分ほど待たされ、熱中症で死ぬんじゃないか?と思うほど、しんどい。

もう、看護師さんにも、先生にも、申し訳ないけれど、とにかくしんどい。。。

結局頂いたお薬は通り一遍というか、よくあるロキソニンとか、くしゃみ鼻水に関してはアレルギーの薬でした。

えいみー
えいみー

ロキソニンなら

家に常備してたのになぁ~

(´;ω;`)

またしんどい思いをしながらゆっくりチャリをこいて帰宅し、とにかく寝る。寝るしかない。

喉が腫れすぎて唾を飲み込むことすらしんどいぐらいだったのですが、とにかく薬飲んで、寝るしかない。

狭い家ですが、家庭内隔離なのでドアの前に飲み物やヨーグルトなど置いてもらって、ダンナ氏とはラインでやりとり。

とは言え、ほとんど死んだように寝ておりました。。。

2021年6月18日(金)38.5℃~:朝9時の予約でPCR検査

ロキソニンが切れると38℃を超えて眠れない。。。

早朝悪寒で悶絶しながらロキソニンを流し込み、朝9時の予約に合わせて熱を37℃まで下げました(根性)

このへん、高熱を出す経験を数こなしているせいか、コントロールできてしまう変なスキルを持っています
(;´・ω・)

で、昨日とまったく同じ病院の、白いテントに行ったところ、テントがほかの患者さんでうまってまして。

しかも、1個のテントは2つのスペースに仕切られてるのに、そこにすでに先客が1人ずつおられました。

で、別のテントにまた誘導されまして。(いったいテントいくつあるんでしょう。)

なんとなくインフルの検査みたく鼻からぐいっと何か棒のようなモノを入れられるのかと思っていましたら、唾液でした。

しかし、かなりの量の唾液を要求されまして。15分ぐらいかかったかなぁ。

朝から何も食べたり飲んだりしちゃダメ、って言われてたので(水すらダメ)、まぁ唾液の出ないこと、出ないことw

この日も暑くて汗で水分もっていかれるし、しんどい思いをしながら唾液を一生懸命絞り出して、何とか検査に出してもらいました。

結果は早くて3日

遅いと1週間ぐらいかかりますので

お電話お待ちくださいね

えいみー
えいみー

。。。はーい(@ ̄□ ̄@;)

(エッ!?(;゚Д゚)

そんなに待つのか。。。)

2021年6月19日(土)39.5:もはや入院か?PCR検査結果を待つ

体調不良になって4日目。この日の朝、初めて39℃を超えました。

喉が痛くて何も食べれない、飲み物すらあまり喉を通せない、これはいよいよコロナかもしれない。。。というか、このまま栄養が取れなかったら入院しかないんじゃなかろうか。。。

嫌なことばかり頭をよぎります。

ロキソニンは8時間置きに飲んでいますが、なんでこんなに熱が上がるんでしょう。

コロナじゃないにしても、経験上咽頭炎や扁桃炎の場合、喉の腫れがおさまらないと熱は下がりません。

どっちもまだあり得ます。。。と、いろいろ考えながら朝のロキソニンを飲んでひと眠りしたところ、汗びっしょりかいて、36℃台まで熱が下がりました!

お昼前後で少しカラダが楽に。。。これは、いよいよ峠を越えたか?

いやでも、まだPCRの結果が出るまでは安心できないし、急変してこのまま死んじゃったらどうしよう、とかいろいろ考えます。。。

と、13時頃、病院から着信が。

もしもし、えいみーさんですか?

●●病院ですけれども

PCR検査の結果が出ました。

陰性でしたよ。

えいみー
えいみー

ありがとうございます~

(´;ω;`)

ほっとしました。ほっとして、元気になりましたw

いや、ほんと、仕事のこととか、子供のこととか、いろんなことがアタマをよぎって、そして、めちゃめちゃ安心しましたw

結果が週末の早いうちに出たので、子供とも顔が合わせられて本当に良かったです
(´;ω;`)

スポンサーリンク

PCR他、発熱外来でかかった費用など

結局、PCR検査が陰性だったので、月曜日に会社近くの耳鼻咽喉科に寄り、診てもらったところ、案の定、咽頭炎でした。

抗生物質やらお薬どっちゃりもらって、一安心。

結局今回かかった費用は以下の通りです。

  • 発熱外来 初診料・投薬料含む 2210円 (トリアージ実施料)
  • 発熱外来 PCR検査 1140円 (トリアージ実施料)
  • 耳鼻咽喉科 診察料 1300円
  • お薬代 1500円

ダンナ氏
ダンナ氏

キャンプ1回行けたな。。。

(-ω-;)

えいみー
えいみー

行けましたね。。。

( ノД`)アチャー

    

。。。なんでもかんでもキャンプ代で計算するの、キャンパーの悪いクセだと思いますw

ちなみに、発熱しているとトリアージ対応となり、病院の中に入れないので、会計できず、2週間後に病院にお支払いに行きました。

ほんっと、今、この時代に発熱するのって、いろいろと面倒なので、皆さんも気を付けてくださいね。。。

スポンサーリンク

結論:PCR陰性で良かったけどいろいろ対策は甘かったかも

今回はほんとひどい目にあいました。
(;´・ω・)

もともと持病というか、喉が弱いのは、もうこれ以上鍛えられないので免疫落ちないようにするとか、コロナ予防とも合わせて喉にウィルスが付着しないようにするとかしかないんですけどねぇ。

睡眠、栄養、この辺ですかね。

コロナ禍で体重が増加しちゃったので、ダイエットしてるんですけど、ダイエット中って免疫落ちて体調崩しやすいんですよね。

持病・かかりつけ医アリでも診察してもらえないというのは、ちょっと盲点でした。

発熱外来のリストアップは事前にしておけばよかったな。

あとは今回お天気が良かったのでチャリ移動が出来ましたら、発熱時の移動手段も事前に考えておいた方が具合の悪い時に調べたりしないで済むかもしれません。

わたしのように発熱しやすい方、持病があるような方は、事前に複数病院のリストを作成したり、移動手段を検討しておくことをおすすめします。

医療現場の皆さんも精一杯対応してくださり、本当に感謝です。

まだまだ気が抜けない状況が続きますが、これまで以上に体調管理に気を付けようと思った次第です。

元気にキャンプに行ける日を心の支えに、がんばりましょう!
( ´ ▽ ` )ノ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
フォローしていただくと
ブログの更新情報をお受け取りになれます♪
↓↓↓

ニガテなキャンプに、行ってみた。 - にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました