スポンサーリンク

【冬の簡単グルキャンおすすめメニュー】たこ焼き、お鍋、ポトフ、おもちでレッツ・パーティー♪

えいみー
えいみー

こんにちは!

ファミリーキャンプに挑戦中。キャンプはニガテ、カエルをこよなく愛するカエルハンター、えいみー(@campnigate)です!

みなさんは、グループでキャンプ、いわゆるグルキャンに行くこと、よくありますか?

えいみー家では、家族でばかり行っていて、あまりグルキャンをしません。

でも去年ぐらいからダンナさんが周りの人をキャンプに巻き込んでいるおかげで、グルキャンする機会が増えてきました。

グルキャンはファミキャンよりも子供がとっても楽しそうで機会があれば行きたいのですが、困ってしまうのがゴハンのメニュー。

人数が多くて量も予測しづらいし、何を用意して、どう分担して材料の買い出しや調理などを行えばいいのか悩んだりしませんか?

先日3家族で行ったグルキャンでは、それがうまくまとまって大満足のメニューとなりました。

そこで、先日のグルキャンを振り返りつつ「冬の簡単グルキャンおすすめメニュー」をご紹介したいと思います♪(*´▽`*)

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

グループキャンプの「メニュー決め」~「買い出し」~「調理」までの流れ

みなさんはグループキャンプの際に、どのようにメニューを決め、買い出しをして、調理をしていますか?

今回はここ数年何度かバンガロー泊でキャンプに数回行っている2家族とえいみー家+友人、大人7名+子供4名、総勢11名のグループキャンプでしたが、「メニュー決め」から「調理」までの流れはだいたいこんな感じでした。

① グループライン作成

② メニュー決め(今回は主催のえいみー家がみんなに提案する形)

③ 担当決め(基本的に立候補。リクエストでもいいかも)

④ それぞれ担当分の材料の買い出し・調理器具を準備
 (調理器具などはかぶらないよう相談しながら)

⑤ それぞれで担当分の調理~片付けまで行う

一般的にどうしているのかは不明ですが、何度かグルキャンしている今回のメンバーでは、この方法で何となくいつもうまいこといってます(*´▽`*)

まぁ、えいみー家はふだんファミキャンでは調理をほとんどしない手抜きキャンプなので、友人たちにかなり甘えていますが、その分、サイト予約やらメニュー決めなどを(ダンナさんが) 率先して許してもらっている感じなので、はじめましての方とはうまくグルキャンができる気がしません。。。(;´∀`)

スポンサーリンク

今回2泊3日のメニューはこれ!

1日目
朝 各家庭
昼 たこ焼き
夜 お鍋、肉

2日目
朝 お鍋の残りでうどん
昼 ホットドッグ
夜 温泉施設で外食

3日目
朝 おもち
昼 解散後、各家庭

ざっくりこんな感じの提案をしてから細かいギアや担当などをグループラインで打ち合わせしました。

過去に何回かグルキャンしているメンバーだったので、どこの家庭が何が得意かっていうのがある程度分かっていたのでちょっとリクエストもしたりして、今回は助けていただきました♪
( *´艸`)

ちなみに前回成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場で一緒にグルキャンしたファミリーが今回も一緒だったので、焼き物パパさんにお願いしたら、ポトフまで作って持ち込んでくれて、あったかお鍋がもう一つできて、すごーく助かりました!

台風後にろくに打ち合わせもしないでグルキャンしたキャンプレポはこちらになります
(;´∀`)
   ↓↓↓

それでは、どんなギアで、どんな材料で、ゴハンを食べたのか、写真を交えて見ていきます!

スポンサーリンク

1日目 昼 たこ焼きパーティー

材料

・タコ
・キャベツ
・揚げ玉
・紅ショウガ
・たこ焼き粉
・ソース
・鰹節
・青のり

タコはあらかじめ切って持ち込むとゴミもでないし、すぐに使えて楽ちんです♪

今回は総勢11名ということで、たこ焼き200個分の材料を用意していただきました!(笑)

すごい量だった~~~(;´∀`)

さすがに人数が多いので、たこ焼きプレート2台で運用。

キャンプでたこ焼きなら、イワタニのたこ焼きプレートが便利♪

奥がえいみー家の装備、手前が友人家の装備。

たこ焼きプレートはお揃いだけど、カセットコンロは別のものでした。

えいみー家のカセットコンロ。おうちでお鍋をするときにも、卓上でお鍋の位置が高くならずに便利。
   ↓↓↓

友人のカセットコンロ。火力が強く風にも強い!ダッチオーブンも載せられアウトドアに最適のタフまるくん。
   ↓↓↓

大人のは紅ショウガいっぱい!子供は紅ショウガ抜きです。
見てください、この湯気!
まんまる~~~♪作るのも楽しい!
美味しかった♪

たこ焼き2台で運用すれば11名分も無理なく焼けました!

子供は待てないので、まずは子供の紅ショウガ抜きのを作って、どんどん食べさせる。

子供たちがお腹いっぱいになってきて、大人しくなってきたら、ゆっくり大人の分を作るって感じでした!(*´▽`*)

渋滞で遅れてきたファミリーの分も、先に焼いておいて、到着後プレートで温めなおしができたので、温かいものを食べたい冬キャンプのグルキャンではたこ焼きパーティー、すごくオススメです♪

スポンサーリンク

1日目 夜 鍋パーティー&焼き物

材料

・鶏もも肉
・鶏だんご
・白菜
・ネギ
・シイタケ
・ぶなしめじ
・ニンジン
・鍋キューブ鶏だしうま塩

今回、えいみー家では1日目の夜のお鍋を担当しました。

パックのお鍋の素だと重量があるので、今回は「鍋キューブ」を使用♪

翌朝のうどん鍋用に、キューブは多めに持っていきました!

味はけっこうしっかりつくので、味を見ながらキューブ入れていったほうがいいですよ♪

いろんな味があるので、いろいろ試してみたいです♪
   ↓↓↓

ダンナさんが昔から持っているこの炊き出し用みたいな33センチのアルミの大鍋が今回大活躍。

中にお鍋の具材と菜箸、お玉を入れて、蓋の取っ手部分のネジを外してさかさまにして、蓋をするとコンパクトに。

バラバラにならないよう、自転車に荷物をくくりつけるゴムで縛ってパッキング完成♪

これはわたしが座る助手席の足元にいました(笑)

大人数で使うなら30センチ以上のものがあると便利かも♪
   ↓↓↓

炊き出しにしか見えませんね(笑)

お鍋は切って煮るだけなので、ほんと楽ちん。

お鍋は熱いので、100均で発泡スチロールの熱が伝わりづらいお椀型の入れ物を買ってきて、それぞれ名前を書きました♪

冬キャンプでは、水しかでないキャンプ場だと洗い物がツラいので、エコじゃないけど、使い捨ての紙皿・紙コップ・容器などを活用しましょう♪

焼き物は串に刺さって物が配りやすく、食べやすくて良きです♪

イカも焼いてもらいました!

焼き物が少しあると、お酒のつまみにもなって、うれしい気持ちになりますね♪

焼き物に使っていた友人の卓上グリルはロゴスのもの。これ、いいなぁ。
   ↓↓↓

スポンサーリンク

2日目 朝 あったかうどん

昨日の鍋の残りにうどんを投入してぐつぐつ。

やっぱり朝晩冷え込むので、こういうあったかいメニューはいいですね!

具も残っていて、1日目昼のたこ焼きで残った揚げ玉なんかも入れちゃって、朝からあったか満足なごはんでした!

量的にもちょうどよかったみたいで良かったです(*´▽`*)

スポンサーリンク

2日目 昼 ホットドッグ&ポトフ

えーと。ここ、具合悪くて食べないでテントで寝ていたのでホットドッグの写真はありません。

すみません(;´∀`)

ポトフだけはかろうじて3日目の朝、残っていたものを頂いたので写真がありました!

途中でソーセージを足したりして、2日目、3日目の汁物として美味しくいただきました♪

やはりサーモスの保温調理鍋は冬キャンプこそ、活躍しますね!
   ↓↓↓

スポンサーリンク

3日目 朝 おもちバー開店

材料

・切り餅
・きなこ
・醤油
・砂糖
・あんこ
・のり

おもちバーはえいみー家で担当しましたが、「お餅を焼く人×2人」と「注文を受けて作る人2人」ぐらいで手分けしてやると、けっこううまく回せることが分かって、これはグルキャンに使えると思います!

ちょっと焦げちゃった。。。

お餅は割とすぐに焼けるし、網にたくさん並べて作れるので、グルキャン向きだと思います。

テーブルに味付け用の器などを用意しておいて、注文を受けて作る感じにしました。お店みたいで作るほうも楽しかった(笑)

きな粉の時は、ちょっとお湯でお餅をふやかしてあげるときな粉がつきやすかったです。

あんこ餅
きなこ餅

あんこやきな粉のお餅は、紙コップを使うと配りやすくて食べやすいです!

子供たちもこぼさず上手に食べていました♪

ポトフに入れて洋風お雑煮も美味!
砂糖醤油にのりを巻いて!
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

「冬の簡単グルキャンおすすめメニュー」、参考になったでしょうか。

以前台風の備えとして、スーパーにパンを買いに行ったら売り切れてしまっていて、「パンがなければお餅を食べればいいじゃない!」という記事を書きました。
   ↓↓↓

お餅はキャンプでもやっぱり使える、と確信した今回のグルキャンでした♪

真空パックのお餅なら日持ちもしますし、食べなければ持って帰ればいいですし、火と網さえあれば非常にお手軽に食べれるメニューでオススメです♪

では、みなさんも楽しいグループくキャンプで美味しいものいっぱい食べてください!
(*´▽`*)ノ

えいみー
えいみー

作るのも食べるのも楽しいたこ焼きが、キャンプ場で食べられるなんてサイコー!!!
( *´艸`)

ダンナさん
ダンナさん

冬のお鍋もサイコーだな!
ちょっと肉があると酒も進むしな!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

キャンプコラム ホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えいみーをフォローする
スポンサーリンク
ニガテなキャンプに、行ってみた。