スポンサーリンク

【総走行距離742キロ・移動ファミキャン4泊5日の旅】2泊目@ヒリゾ浜でシュノーケリング三昧♪

えいみー
えいみー

こんにちは!

ファミリーキャンプに挑戦中。キャンプはニガテ、カエルをこよなく愛するカエルハンター、えいみー(@campnigate)です!

今回も無計画に始まった我が家の夏休み移動ファミリーキャンプです。
(*´Д`)

2020年8月2日の2日目はヒリゾ浜でシュノーケリングするために早朝キャンプ場を出発です♪

この日は石廊崎オートキャンプ場への連泊することが決定しているので、とりあえず1日遊び倒すつもりでキャンプ場を出発したんですが、翌日3日目以降はどこに行くのか全く決まっていない状態w

そんな3日目以降、意外な成り行きでとんでもないことになるので、そのゆくえも見守ってください。。。
(;´∀`)ノ

1日目のレポはこちら♪
   ↓↓↓

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

船でしか行けない楽園ヒリゾ浜へ

昨日キャンプ場の管理人さんに教えていただいて知ったヒリゾ浜。

かなり有名らしくネットにいろいろ情報がありまして、前日の晩にダンナ氏と読み込んだのですが、ヒリゾ浜へのアクセスには陸路はなく、渡し船で行くらしい。

それで渡し船が出る港にクルマを停め、船に乗って行くらしい。

昨日その港を偵察しましたが、その周辺に第2・第3・第4駐車場とたくさん駐車場はあるのですが、メインの船着き場に隣接する駐車場以外は、歩くことになりそうなので、シュノーケリングの荷物などもあるので、年としてでもメインの駐車場に停めたい。

というワケで8時から渡し船が出るというのに6時頃到着。

それでもキャパ的にはあまり広くないこの駐車場の8割ほど埋まっていて焦りました。。。

平日だと言うのにすごい!!!
(;´Д`)

起きてテントから出て、そのままクルマに乗り込んだので、ここで着替えをしました。

ねむ~い、ねwww

船が出るのが8時なのでまだまだ時間はたっぷりあるので、クルマの後ろで昨日コンビニで買っておいた朝ごはん。

ヒリゾ浜にはトイレも何もありません。

でも往復の渡し船のチケットは何度でも使えるので、トイレや自動販売機などはここまで戻ってくれば使えます。

忘れ物をしても大丈夫w

7時過ぎごろでしょうか。受付が開いて、チケットを買いに行きました。

大人2000円、子供1000円。往復何度でも使えます。

こんな立派な冊子も頂きました。

南伊豆観光協会のページに詳しくヒリゾ浜が紹介されていますのでご興味のある方はどうぞ♪

ヒリゾ浜に渡れるのは毎年7月~9月までのようです。

海況によっては船が出ないこともあるので事前にお問い合わせください。

スポンサーリンク

海は天国、浜は地獄なのだ

2時間ほど待って、ようやく船に乗って出発です。

2艘の船で島を往復してピストン輸送している感じでした。

息子氏は初めての船にわくわく。

この奥にヒリゾ浜の船着き場があります。

狭い道で往路と復路の人がすれ違うのでちょっと写真が撮れず、これは後から撮ったもの。

ヒリゾ浜の全体はさほど広くないです。パノラマ撮影でこんな感じ。

浜はゴツゴツした岩だらかで「砂浜ビーチ」ではないので注意が必要。

みんなサンシェードとか張ってたけど、岩がゴツゴツすぎて、お尻痛くなっちゃってて、浜の居心地はサイアクでしたw

海に入る以外に安住の地はなかったので我が家もほとんど海に入ってましたw

このゴツゴツした岩場の海中に根があり、お魚いっぱいの楽園が広がっているのです♪

潮の満ち引きにもよりますが、少し入り江みたいになっている場所もあり、小さい子供はこの辺で遊ぶと安全そうです♪

この日は朝がいちばん潮が引いていて、海までが遠かったですw

手前の大きな岩がまぁやっかいで、歩きづらく、マリンシューズは必須です。

潮の流れが速いということで、少し不安がありましたが、右から左への潮流に対し、左側にボートでライフセーバーの方々が待機してくださっているので安心です。

少し流れがあるのでフィンがないと厳しい、上級者向けの海でしたが、地形、見られる魚影が濃く、大型の魚や熱帯魚系、小さなウミウシ系など、シュノーケリングには絶好のポイント!

残念ながら水中カメラがなかったので、写真はいろいろ検索してみてください♪

来年は水中カメラ買いたい(*´Д`)

ちなみに真夏でも1時間もシュノーケリングで海の中にいると寒くなってしまうのでウェットスーツ着用が安心です。

子供はライフジャケット必須。

わたしは元ダイバーで、イルカと一緒に泳いだ時にスキンダイビングの講習も受けていて、今年は数回シュノーケリングを経験していたので、ライフジャケット着用はしませんでしたが、流れが速くて少しひやっとしました。

クルマを停めた港のそばにレンタルできるところがあるので、心配な方はここでレンタルするとよいかもしれません。

スポンサーリンク

明日以降のスケジュールを検討するのだ

さて、夕方までたーーーっぷり遊んですっかり疲れてしまいましたw

海で遊んでべたべたしていたので、そのままお風呂屋さんに直行。

その前に明日の宿をどうするか。。。というハナシに。

前日の夜のこと、夫婦会議でこんな会話がありました。

ダンナさん
ダンナさん

オレ、伊豆あんまり

好きじゃないんだよね

(´・ω・`)

(東名高速混んでるから)

えいみー
えいみー

えっ?!そうなの???

( ゚Д゚)

(好きじゃないなら明日以降は

伊豆以外に泊まったほうがいいかな)

ダンナさん
ダンナさん

明日のキャンプ場どうする?

どっか行きたいとこ決めていいよ

えいみー
えいみー

(伊豆以外。伊豆以外。)

あっ、じゃあさ、今回は

移動キャンプがコンセプトだから

移動しながら徐々に千葉に

近づいていけばいいんじゃない?

( ´∀` )

(我ながら名案)

ダンナさん
ダンナさん

いいねぇ!!!

で、どこよ?

( ´∀` )

えいみー
えいみー

えーと。

道志とか?

(゜_゜)

(他にあんまり知らない)

ダンナさん
ダンナさん

。。。えいみーさん。

あのさ、「地図」って

見たことある?

全然千葉に近づいてないんだけど

(;´Д`)

ここでわたしが眠くなって会話が終わっていたのでした
(;´Д`)

え?道志って千葉に近づいてないの?

道志行くとき、そんなに時間かからないじゃない?

でもよくよくダンナ氏のハナシを聞いてみると、ダンナ氏は伊豆のキャンプ場を回っていって、だんだん東名高速道路に近づいて、最終日は東名高速にひょいと乗って、千葉まで帰るってイメージだったらしいんです。

それがわたしの地理に弱いばかりの変化球によって、透明高速じゃなくて中央道のほうまで行っちゃって、しかも南伊豆の先端の石廊崎からかなりの移動距離を強いられるという苦行が待っているとは。。。www

かわいそう、ダンナ氏。

でもね、わたしもダンナ氏にいらぬ気を遣って伊豆から無理に出ようと思ったのです。

よくよく聞いてみたら伊豆は好きだって言うし。

もう、何が何やらですが、この後何が困ったって、ダンナ氏がわたしの提案を面白がっちゃったこと。

ダンナさん
ダンナさん

よしっ、じゃあほったらかし

空いてるか見てみて。

ほったらかしは

行ってみたいと思ってたから

(´ω`)

えいみー
えいみー

ほったらかしはさすがに

キャンセルなんて

出てないでしょ~~~~

。。。

1サイト空いてる!

( ゚Д゚)

ダンナさん
ダンナさん

よっしゃー!!!

予約しろ~~~~

(*´Д`)

これが、ヒリゾ浜でシュノーケリングをしてお風呂に向かうクルマの中のハナシで、時間は16時45分ぐらいでした。

ほったらかしのサイトから予約しようと思ったのですが、初めてでサイトの種類とかたくさん出てきてテンパってしまって、電話して聞いてみました。

そしたら「ネット予約しかできないんですけど、17時からメンテナンス入っちゃうので、あと10分でご予約いただけますか?」とのこと。

もう、毎度なんでこんなにバタバタしなきゃいけないんでしょうw

何とか予約出来ました!

「ハナレサイト6」ってとこがとれたんですが、前情報が全くないので、まぁ下見だと思って行ってみよう、と、とりあえず明日の宿が決まってほっとしましたw

スポンサーリンク

ユウスゲと夕陽を見て心を落ち着かせるのだ

お風呂から出て、今日は疲れちゃったからコンビニでごはん買ってキャンプサイトで食べようってことにして、ちょうど夕暮れ前だったので昨日に引き続きユウスゲ公園へ。

ユウスゲ、キレイだねぇ~、と話していたら、カメラ持ったご夫婦が今がいちばんユウスゲがきれいな季節なのだと教えてくださいました。

。。。ま、子供にとっては花も景色も夕焼けも、どーでもいいみたいですけどねw

月と伊豆七島がうっすら見えます。最南端だもんね。

島に行きたかったけど、ここも相当よかったです。

あぁ、今回は4泊5日、ずっと伊豆でもよかったのに、なぜわたしは山梨に行こうなんて提案しちゃったんだろう。。。

そして、なぜその提案を面白がるんだ、ダンナ氏よ。。。否定してよ。。。

しかも、なぜあの人気のほったらかしキャンプ場がキャンセル出ちゃってて、予約できちゃうのよ。。。

いろいろなフクザツな思いがこの日の夜以降続き、ずーーーーーっとため息つくことになるのですが、それはまた明日のレポでお話しますね。。。
(;´Д`)

スポンサーリンク

疲れたらコンビニ飯でいいし、キャンプテーブルを忘れてもなんとかなるのだ

1日目は移動が長すぎて外食。

2日目はシュノーケリングで疲れすぎてコンビニ飯。

ここまで、火器を一切使っておりませんw お湯も沸かしてない。。。

しかも最長4泊5日のキャンプだっていうのに、テーブルを忘れるという失態。

今まで、我が家の小型化が止まらないキャンプテーブルのハナシとか
   ↓↓↓

セリアのテーブル、軽くて1人1個持ってると便利だよ、とか
   ↓↓↓

テーブルのオススメ記事を書いてるクセに、持ってこないんじゃあしょうがないw
(*´Д`)

まぁでも、今回はコットを持ってきていたので、その上にボディボードを載せて、即席のテーブルにしました。

平らだし、大きいし、これはわりといいテーブルでしたねw

そして、頑張らないのがいちばん。コンビニ弁当サイコー。

息子氏がいちばん高いウナギ弁当買ってたけど、それも許しちゃうw

さて、明日はまた移動日。。。w

長くてすみません。続きます。

えいみー
えいみー

ちょい、待って。

ほったらかしキャンプ場の

明日の天気予報、雷雨なんだけど

(;・∀・)

ダンナさん
ダンナさん

マジか!!!w

どんまい!!!w

( ´∀` )ノ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

キャンプレポ ホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えいみーをフォローする
スポンサーリンク
ニガテなキャンプに、行ってみた。