【ニガテなキャンプに、行ってみた。】2020年キャンプ振り返り【13回19泊】

ランキングに参加しています♪ ポチっとして頂けるとたいへん よろこびます(*´ω`*)
ファミリーキャンプランキング
えいみー
えいみー

こんにちは!( ´ ▽ ` )ノ

ファミリーキャンプに挑戦中。

キャンプはニガテ、カエルをこよなく愛する

カエルハンター

えいみー(@campnigate)です!

いつもブログを読んでくださっている方、ありがとうございます
(*- -)(*_ _)ペコリ

初めてご訪問くださった方、当ブログにたどり着いてくださってありがとうございます♪
( ´∀` )

2016年から始めたえいみー家のファミリーキャンプですが、5年目となる2020年はコロナ渦で今までのように出歩くこともままならず、もどかしい日々が続きました。

そんな中でも、自家用車で出かけ、ほぼアウトドアで過ごすキャンプは、小さい子供がいる我が家にとっては大切な息抜きの時間となりました。

「キャンプがニガテ」なわたしですが、コロナ渦では「キャンプに行ける」ありがたさをしみじみと感じました。

昨年も年明け1発目のブログ記事は前年キャンプの振り返りの記事を書いたので、今年も振り返りから書いてみたいと思います♪

最後までお付き合いいただけましたら幸いです(*- -)(*_ _)ペコリ

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

2020年キャンプの出撃回数13回・トータル宿泊数19泊

数えてみたら2020年は全部で13回キャンプに出撃していて、トータル宿泊数は19泊でした。

ダンナさん
ダンナさん

1泊2日、とか2泊3日

って数えるのであれば

13泊19日っておかしくない?

(゜_゜)

えいみー
えいみー

数え方としては

家を出て家に帰るまでを

1回のキャンプとしてるの

(*´ω`*)

2020年は2泊3日や4泊5日のキャンプがあったりしたから、出撃回数よりも宿泊回数のほうが多くなったんですねぇ
(*´Д`)

2020年1月11日(土)~13日(月)@グリーンファーム大多喜戸田オートキャンプ場

2020年1発目のキャンプは1月の3連休だというのに、相も変わらず直前まで動けないえいみー家が前日に予約が取れた穴場キャンプ場でした。

地元千葉なのに2泊3日もしてしまうという。。。w

そして、この時第2キャンプ場は我が家のみの利用でした。

キャンプブーム、どこ行った?w
(;´∀`)

このキャンプ場、なんというか、親戚のおじさんちに来てしまった感のありましてwww

もうね、マジックで冷蔵庫に直で「オーナ用」とか、おもしろすぎますwww

オーナーのおじさんがとても面白い方でした♪

そういえば初めてメスティン自動炊飯を試みたのがココでした。

千葉なのに氷点下になって、キャンプ場においてあったバケツの水が凍って息子氏が大喜びしていました。

ひつじのショーンの湯たんぽカバーをテントに生贄のように吊るすようになったのもこの辺りからでしょうかwww

ショーンの正しい使い方は、こっちです
(*´Д`)

この氷点下キャンプでも湯たんぽがあったので電源なしでもぜんぜん余裕でした!
(*´ω`*)

2020年2月29日(土)~3月2日(月)@ふもとっぱら

キャンパーの聖地、ふもとっぱら!!!

この看板、このあと新しいものになったそうで、ギリギリ間に合いました
(;´∀`)

トイレ棟がキレイで感動
(*´ω`*)

憧れのふもとっぱらへ行ったのは、コロナの流行り初めのころでした。

時期的なものもあるのかもしれませんがキャンパーの聖地とも呼ばれるキャンプ場ですから普段はこの時期でも混雑しているのでしょうが、コロナの影響を受けてか、この時はガラガラでした。

この時「コールマン2ルームハウスに透明窓をつける」という試みをして「寒い冬でもぬくぬくテントの中から富士山を眺める」というぜいたくを味わったのでした。

外から見ると超絶カッコ悪いけどwww

富士山は幻想的でめちゃめちゃ感動しました!!!
(*´ω`*)

ふもとっぱらでは2泊3日でキャンプだったのと、2日目から雨模様だったのですぐ近くの富士花鳥園に行って楽しみました。

動物は好きだけど怖がりの息子氏がフクロウを腕に乗せることにもチャレンジ。

子供の成長を見るのはうれしいですね
(*´ω`*)

展示のエアーテントに入ったりもして楽しかったです♪
(*´ω`*)

2020年3月7日(土)~8日(日)@なめさわキャンプ村

ふもとっぱらの翌週でしたが、コロナの影響、雨予報、もしかしたら雪が降るかもという荒天予報だったため、我が家の5年間のファミキャン歴の中で、初めてキャンプ場予約が取れていないのにキャンプに出発するという荒業にでました。。。
(;・∀・)

行きがけにクルマの中からいろいろ電話するも当日予約に苦戦し、ようやく予約が取れてキャンプ場でしたが、行ってみたら我が家のみっていう。。。
(;´∀`)

キャンプ場ブーム、どこ行った?再び!www

「OK、Google!誰かを呼んで♪」と呼びかけるユニークなシステムで楽しいキャンプ場でした♪
(*´ω`*)

まぁ土曜日はお天気にも恵まれましたし、広い場内テントを張るのは我が家のみで、好きなように使ってね、と言われたので息子用に買った激安テントも一緒に張ってみたり。

初めて段ボール燻製にチャレンジしたのもこのキャンプ場でした!

ダイソーの100円商品ですが、今年はその後も5回ほど使えているのでコスパめちゃめちゃ良かったです♪
(*´ω`*)

実はずいぶん経ってからのことですが、なめさわキャンプ場のオーナーの息子さんからわたしのブログを楽しく読ませて頂きました、という内容のメールを頂きました。

オーナーがお客さんのことを一生懸命考えて手作りしている素敵なキャンプ場を息子さんはHPなどの管理で支援しているのだとか。

なんだかこういう人と人との繋がりに触れることができるのもブログを書いている特典だなぁ、なんて感じた出来事でした。
(*´Д`)

2020年6月20日(土)~21日(日)@お台場海浜庭園

長い自粛期間開け、ようやく久しぶりに行けたキャンプに選んだのがココでした。

我が家は保育園の卒園式に片親しか行けず、小学校の入学式が延期の末、中止になったり、学童の利用も制限されたりと、このころは一番ストレスがたまっていたころでした。

この広々とした海と空に癒されました。

海の中の小さな生き物とも触れ合い、癒されてきた思い出深いキャンプ。

アウトドアの遊びができる幸せを感じ、キャンプへのニガテ意識が薄れてきたのはこのころでしょうか。

2020年8月1日(土)~3日(月)@石廊崎オートキャンプ場

夏休みは5日間でした。

最初は島へキャンプに行きたかったのですが、さすがに首都圏在住の我が家的には万が一無症状でコロナにかかっている可能性も皆無ではなかったため、とりあえず伊豆半島の最南端へ向かいました。

何泊するか、いったいどこに行くかはノープランのままで出発しましたが、結局は4泊5日の移動キャンプとなり、キャンプ場3か所を移動することになりました~
(*´ω`*)

伊豆半島最南端のキャンプ場、石廊崎オートキャンプ場は前々日にも予約が取れた芝生のキレイなキャンプ場でした。

ちょうどユウスゲというお花がきれいな時期で、素敵な景色が見れました
(*´ω`*)

海が大好きな我が家は石廊崎オートキャンプ場に2泊して、早朝からヒリゾ浜へ船で渡り、1日たっぷりシュノーケリングを楽しみました♪

キャンプ&シュノーケリングは、夏の定番キャンプにしたいですね♪
(*´ω`*)

石廊崎に来たからには先端まで行こうぜ!ってことで、観光しつつ、次のキャンプ場へ移動となりました~
(;´∀`)

伊豆半島の先端から山梨県山梨市への大移動ですw

千葉からはるがる4時間以上かけて伊豆半島の先端まで来たのに、山梨へ行くなんて、アホなのかな?っていうwww
(;´Д`)

2020年8月3日(月)~4日(火)@ほったらかしキャンプ場

憧れのほったらかしキャンプ場の予約が伊豆半島の最南端で取れちゃったんだから、そりゃ4時間かけても移動しますよねw

この移動は2020年最大に後悔して、もっと伊豆半島を満喫すればよかった。。。とものすごく落ち込みましたが、それもほったらかしキャンプ場についてしまえば忘れるほど。

「来て良かったねーーーー!!!また絶対来たいね!!!!」

というキャンプ場でした♪
(*´ω`*)

美味しい物を食べて♪

温泉で疲れを癒し♪

夜景を楽しむ、というサイコーのキャンプでした♪
(*´ω`*)

2020年8月4日(水)~5日(木)@神之川キャンプ場

4泊5日最後の移動が「夏の王道綺麗な川沿いのキャンプ場へ行く!!!」でした。

正直、こんな素敵な川沿いキャンプ場なんて、パリピしかいないイメージでしたがw

コロナ自粛もあるだろうし、8月の初めの平日だったので、イチかバチかかけてみたわけですが。

結果、いろんな家族のカタチが垣間見れて非常に面白いキャンプとなりました
(*´ω`*)

こちらの記事の舞台となったのが神之川キャンプ場です。
   ↓↓↓

山深く電波もあまり通らなかったのですが、ダンナ氏が気に入ったためこの1か月後にリピートしています♪
(*´ω`*)

この夏休みの4泊5日移動キャンプの旅は、小さい子供がいるファミリーキャンプにしては、予約が取れていないだとか、予定が決まっていないだとか、全部のキャンプ場が初めて訪れるだとか、まぁリスクというか不安な面もありましたが、結果オーライで何とかなりましたw

3か所のキャンプ場を転々とするということで、当然テントの設営&撤収も3回ずつ行わなければならなかったワケですが、コロナ自粛中にダンナ氏がわたしにナイショで買った小さな1万円以下の安いテントがこの夏休みの移動キャンプで非常に活躍してくれました。

ダンナ氏、いい買い物したね、と心の中で褒めてやりましたw

このテントは2020年に買ってわたしも一人で設営&撤収できるようになりましたし、大きなテントのインナーとしてカンガルースタイルにすることもできるし、お安いのでオススメできます♪
(*´ω`*)

2020年8月15日(土)~16日(日)@道志渓谷キャンプ場

友人手作りのケーキでお祝い♪

さてお盆休み中にお誕生日が来るわたしで、毎年どこかにキャンプに行くのですが、さすがにお盆だからまたしても前日予約となり、今回は厳しいだろう、ってことでダメ元で電話を。。。と思っていたら、1本目の電話であっさり予約ゲット。

暑い時期なので綺麗な川沿いがいい、ということで選んだ人気の道志エリアの道志渓谷キャンプ場でした。

まだレポが欠書けていませんが、川遊びには少々流れが早いとはいえ、大きい泳げるお子さんはかなり楽しめるのではないかという道志川のほとりのキャンプ場です。

我が家の6歳児もしっかりダンナ氏管理のもと、浮き輪やボディボードで何度も流される遊びを楽しみました♪

とは言え、今年がっつり川遊びをしてみて、気を付けなければと思ったことも多かったので参考になれば、とこちらの記事を書きました。

夏の暑い時期は標高高めか、水につかれる環境でのキャンプが熱中症も防げて良さそうですね~
(*´ω`*)

2020年9月5日(土)~6日(日)@神之川キャンプ場

土曜日の夜から豪雨予報だったものの、ダンナ氏が「山に行きたい」というので雨撤収覚悟で臨んだキャンプは、1か月前にお世話になった神之川キャンプ場でした。

増水が予想されたので、一度行っていて様子が分かっているキャンプ場のほうが安全だろう、ということで選びましたが夜はひどい雷と豪雨で、少し怖い思いをしました。

雨に関しては砂利サイトであればかなりの雨量でも水没することはなさそうですが、川のすぐそばで夜中に相模原市の警報アラートが出たときは正直ビビりました
(;・∀・)

朝起きてみると綺麗に澄んでいた神之川が一変して濁流。。。

夜中にも様子は見てましたが、この柵を超えるほどの雨量には一晩ではならなそうでしたが、万が一ということもあるので、やっぱり川沿いで大雨の時は経験値が必要だな、と思いました。

このキャンプのときにデビューした我が家の手作りオニヤンマくんですw

購入したものとともに吊るして、アブ除け効果を実感できました♪
(*´ω`*)

2020年9月19日(土)~21日(月)@ファミリーオートキャンプ場そうり

わたらせ渓谷沿いのファミリーオートキャンプ場そうりはシルバーウィークにキャンセルに滑り込んで2泊できました♪

息子氏、キャンプ場の釣り堀で自分で釣ったニジマスを食べて、ここから我が家は釣りブームに突入しますw

ここでは連泊ということもあり、キャンプを楽しむというより、観光を楽しみました。

わたらせ渓谷鉄道に乗り

足尾銅山の見学をしたり。

爬虫類・両生類好きの息子氏念願の「ジャパン・スネーク・センター」を1日楽しんだり。

ヘビ見て1日楽しめるワケないでしょ。。。って思ってたんですけど

結果、朝から閉園近くまでいましたねw

ヘビのお食事タイムとか、ヘビとの触れ合いタイムとか、思った以上に楽しかったです♪
(*´ω`*)

1人息子も小学生になり、そろそろキャンプにも着いてきてくれなくなりそうなので、これからは観光なりお友達と一緒とかでつるしかないですねぇ。。。
(;´Д`)

2020年10月3日(土)~4日(日)@成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

去年の目標としていた「デュオキャンプで、友人と女子キャンプをしてみたい」をここでかなえることができました!
(*´ω`*)

友人と二人で徒歩でバックパック背負って出掛けました。

テントは夏から少しずつ練習していたので、リモートでダンナ氏のサポートを受けながら、なんとか設営w

女子キャンプらしく、映え写真を撮ってもダンナ氏に文句を言われないって素敵w

わたしの装備はバックパック1つで14㎏。

友人はキャリーバッグとリュックサックだったので総重量はわたしよりあったと思いますw

ここからもう少し軽量化してまた2021年もデュオ女子徒歩キャンプしたいですね~
(*´ω`*)

ちなみに、わたしのバックパックが40リットルぐらいで15年以上前に買ったもので中がベトベトでしたが、重曹できれいさっぱりしてまた有効活用できるようになりました!
(*´ω`*)

2020年10月24日(土)~25日(日)@亀山湖オートキャンプ場

「キャンプ初めて」というダンナ氏の友人ファミリーを徹底的に接待するキャンプでした。

何せ設営&撤収が2家族分で、ふだん調理も手抜きの我が家が張り切って接待したので、もう写真などほぼ取れずw
(;´∀`)

亀山湖オートキャンプ場は去年も行こうと思っていたのですが、台風被害などで行けず。

今回グルキャンだったのでゆっくり見れずでしたが、高規格という感じではなく、アットホームな静かに過ごす人向きなイメージでした。

キャンプ初めてで楽しんでもらうには、やっぱり火おこし体験が良いみたいです♪
(*´ω`*)

2020年10月31日(土)~11月1日(日)@森のまきばオートキャンプ場

2020年はキャンプ場の新規開拓が多かったですが、やはり地元千葉の大好きな森のまきばオートキャンプ場はリピートしたくなりますね♪

フリーサイトで広々していて、本当にいい印象しかないキャンプ場です♪

ここに富士山が見えれば「ふもとっぱら」なんだけどな~~~~~

と、いつも思いますw

でも近いっていうのは体に負担がなくていいですね♪
(*´ω`*)

2020年11月15日(日)~16日(月)@キャンプマナビス

この辺り、ダンナ氏のキャンプ熱が下がってきていて、どうもキャンプへ行くモチベーションが上がらない時期でした。

そんななか、月曜日に息子氏の学校行事の振り替え休日で平日休みが入ったので、急遽日・月で人気の2020年新規オープンしたキャンプマナビスへ行ったのでした。

少し前から我が家は釣りを始めたので、午前中館山港で釣りをのんびりしてから行きました♪

南房総の海は1年中通してよく行きますが、暑い夏も、寒い冬も、飽きることがありません。

去年は白浜フラワーパークに同じころ来て、またリピートしたいと思っていたのに2020年の夏、残念なことにキャンプ場事業がなくなってしまいました。。。

新しくできるキャンプ場もあれば、存続できなくなってしまうキャンプ場もある。

コロナ渦が長引けば長引くほどいろいろなところに影響が出てきそうです。。。

息子氏はこのトランポリンがえらく気に入り、ずっと遊んでいました。

2021年からは有料になるようですが、この時は無料で助かりました
(;´∀`)

キャンプマナビスは源泉かけ流しの温泉もあり、施設もピカピカ高規格なキャンプ場でした。

またリピートしたいけど、予約競争が激しそうです
(;・∀・)

2020年12月19日(土)~20日(日)@イレブンオートキャンプ場

2020年キャンプの締めくくりはやはり千葉県のイレブンオートキャンプ場でした。

寒かったし、グルキャンだったしで、おこもり決定w

我が家はポータブル電源を持っていませんし、電源サイトにも泊まりません。

しかし、湯たんぽと厚手のマット、風防をテーブル天板代わりにすることで、こたつキャンプの夢がかないました!
(*´ω`*)

キャンプでこたつに入れるなんて夢みたい♪
(*´Д`)

温暖な千葉なのに氷点下になり、霜が降り

分厚い氷もできるほど寒かったですw

冬キャンプも3シーズン目ともなると、装備が充実してきているせいか、寒さもあまり怖くなくなりましたねw

ポータブル電源が欲しい!!!と騒いでおりましたが、釣りのほうが寒さが厳しく、どうせならキャンプでも釣りでも使える電熱ウェアが欲しい、と思っている今日この頃ですw
(;´∀`)

スポンサーリンク

2021年キャンプ目標

つらつらと振り返りながら書いてみると、コロナ渦の中でも思ったより出撃できて、思ったよりキャンプが楽しめていた我が家でした。

2020年のキャンプ目標は以下の通りでした。

①ソロキャンプで、自由にキャンプをしてみたい
②母子キャンプで、子供と2人でキャンプをしてみたい
③デュオキャンプで、友人と女子キャンプをしてみたい

③の友人とのデュオ女子キャンプだけ叶った感じですが、このご時世、それだけでも叶えられて良かったかな、と
(;´∀`)

2021年のキャンプ目標は。。。まったく先が読めませんが、とりあえず

①雪中キャンプがしてみたい
②スキー×キャンプ
③島キャンプがしてみたい
④山小屋キャンプがしてみたい
⑤釣り×キャンプ
⑥シュノーケリング×キャンプ
⑦デュオ女子キャンプ、リターンズ!

7つぐらい掲げておいて、そのうち2つぐらい叶えば御の字かな、なんて思ってますw
(*´ω`*)

スポンサーリンク

まとめ

2016年~2020年 5年間のファミリーキャンプの実績

2016年 出撃 5回・5泊(息子2歳)

2017年 出撃 6回・9泊 (息子3歳)

2018年 出撃13回・16泊(息子4歳・父子キャン含む)

■2019年 出撃19回・24泊(息子5歳・父子/父ソロキャン含む)

2020年 出撃13回・19泊(息子6歳・デュオキャン含む)

2020年に訪れたキャンプ場は全部で14か所。そのうち11か所が新規開拓でした。

ダンナ氏の様子を見ていると、やはり新規開拓がワクワクしてモチベーションがアップするようなので、2021年も新規開拓をせっせとしながら、去年気に入ったキャンプ場も再訪したいな、と思っています♪

ただ、今年の課題として、小学校2年生になる息子氏にキャンプに来てもらうにはどうしたらいいか対策を練らねばならなそうです。。。
(;・∀・)

なにはともあれ、2021年も「ニガテなキャンプに、行ってみた。」をどうぞよろしくお願いいたします!
(*´ω`*)

えいみー
えいみー

更新がんばりますので

引き続き応援

よろしくお願いします

(*- -)(*_ _)ペコリ

ダンナさん
ダンナさん

ウチの奥さんを

よろしくお願いシマース

(*´ω`*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました