スポンサーリンク

【総走行距離742キロ・移動ファミキャン4泊5日の旅・完】4泊目@神之川キャンプ場で川遊び三昧

【総走行距離742キロ 移動ファミキャン 4泊目 神之川キャンプ場 川遊び
えいみー
えいみー

こんにちは!

ファミリーキャンプに挑戦中。キャンプはニガテ、カエルをこよなく愛するカエルハンター、えいみー(@campnigate)です!

ちょっと時間が空いてしまいましたが、4泊5日のキャンプレポ、最後のキャンプ場です!
(;´∀`)ナガカッタ…

今日は最後の4泊目に泊まったのは道志川へ注ぎ込む源流神之川が流れる「神之川キャンプ場」です♪

無計画に始まった我が家の夏休み移動ファミリーキャンプの最後のレポです♪
(*´Д`)

行き先を決めたのは出発前々日、前日予約などいろいろとあってのキャンプ1日目のレポはこちら♪
   ↓↓↓

現地でキャンプ場の管理人さんに聞いて初めて知った、船でしか行けないヒリゾ浜でのシュノーケリングを楽しんだキャンプ2日目のレポはこちら
   ↓↓↓

ほったらかしキャンプ場に行く前に伊豆で観光した様子はこちら♪
   ↓↓↓

ほったらかしキャンプ場で温泉入って夜景みたサイコーな夜の様子はこちら♪
   ↓↓↓

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

ほったらかしキャンプ場の朝

おはようございます。

我が家の生贄マスコットキャラクターのショーンくんです。

朝もやもありましたが、だんだん晴れてきて青空も見えてきました。

うちの息子氏(6歳)は朝っぱらからさきいか食べながら図鑑三昧ですw

この旅では2度目の撤収ですが、テントが小さいと楽ですねw

乾かなくても次のキャンプ場でまた設営するし、そういう意味でも気が楽ですw

のんびり最後の景色を楽しみつつ、撤収していきます。

初めてのほったらかしキャンプ場、短い時間ではありましたが、温泉も夜景も満喫できて楽しかったです!

次のキャンプ場は決めてはいたものの予約は取っていないので、とりあえず移動しつつ、9時ぐらいになったらとりあえず電話をすることにしていました。

スポンサーリンク

道の駅どうしへ向かって出発!

次に行きたいと思っているキャンプ場は道志方面なので、12時のチェックイン時間までは時間があります。

いつも通らない都留市を通るルートを走ってみたいとダンナ氏。

クルマの中から撮影したので写真はこれだけですが、初めての集落って楽しいですね。

なかなか味がありましたよ、都留は。

そしてお馴染み道の駅どうしへ到着。

良いお天気になって川遊びが楽しめそうな予感。

ここに来ると恒例の記念撮影をします。

いつたぬきくんを追い抜かすかな?

暑くなってきたので、この川原でちょっと水遊びできればいいな、と思っていたのですが、コロナの影響で封鎖されていました。

ざんねん。。。って思ったのですが、息子氏はニコニコ。

なぜなら、このヘビの看板です。

最近ヘビが好きすぎて「この近くにヤマカガシやアオダイショウがいる!」ってテンションがあがるw

さて、9時過ぎたのでキャンプ場に電話をしてみましたところ「もう当日なので予約はできません。直接お越しください」とのこと。

行くしかナーイ!!!w

スポンサーリンク

予約ナシの飛び込みで神之川キャンプ場へ

さて。道の駅どうしから神之川キャンプ場へは、約30分です。

この神之川っていうのは、神奈川県相模原市を流れる川で、道志川の支流の河川のようです。

ほんとうは数年前に見つけたこの神之川のいちばん上流にあるキャンプ場に行きたかったんですけど、電話をしたら土砂崩れで通行止めでキャンプ場が営業してなくて。

でも、この神之川キャンプ場にも行ってみたかったので、今回いい機会でした。

神之川上流まで遊びに行ったときの記事がこちら。
   ↓↓↓

12時ちょっと前に到着したら、クルマが並んでいましたが、空きはまだあるとのことで、この日のキャンプ場がようやく決まりましたw

こんな感じでけっこう広大な敷地なので、直前予約もいけそうな感じ。

サイトも選べるっぽかったのですが、何せ初めてなのでわからず。

「静かなサイトがいいです」と希望を伝えたところ「そういうサイトはありません」と言われましたw

じゃあ、ってことで「川のそばがいいです」と伝えて管理人さんにオススメを伺ったところ、66番のサイトが良いとのことで行ってみると。

川の目の前で、もうサイコー!!!!
ヾ(*´∀`*)ノ

適度に日陰もあるし、いい感じです♪

サイトのすぐ下がこんなキレイで大きな川なんですよ!

これこそ、夏のキャンプの王道ってモノです♪

一度来てみたかったんだ~、こういう目の前がきれいで大きな川のサイト。
(*´ω`*)

ただね、こういうキャンプ場って勝手なイメージですけどね、なんとなく。。。
(;・∀・)

輩が多そうなイメージだったんですよねwww(あくまで個人のイメージですw)

それで警戒してなかなか来れなかったワケなんですが、今回は平日だし、もう最初からどんな輩が両隣に来ても、覚悟の上!!!って言い聞かせながら来たので、眠れなくても仕方ない、ぐらいの決意をしていましたw

スポンサーリンク

さぁ、川遊びだ!!!

ちょっと磯臭いギアを身に着け、キレイな川へ向かいますw

流れのあるところもありますが、川幅が広いので流れのゆるやかな場所を選んで遊びます。

暑くて日陰作るためにタープだけ張ったんですけど、暑すぎて途中で川へ逃げましたw

よくよく考えたら夏だし明るいし、川で体冷やしてから夕方涼しくなって設営でもぜんぜんよかったw

こういうことはいちいち経験してみないとわかりませんね。

また一つ学びました。

息子氏はちょっと流れのある場所で、ガイロープくっつけたボディボードにつかまって、おとうちゃんにガイロープ引っ張ってもらうっていうのがえらく楽しかったようです。

近くで見ると、こう。

ロープは扱いが難しいので気を付けないといけませんね。ここは自己責任です。

道志川でもいつも感じるのですが、この辺りの川は本当にキレイ。

そして、冷たいw

1時間も入っていられないんですよ(;・∀・)

あんなに暑くて川に早く入りたかったのに、30分もしないうちに日向ぼっこがしたくなる、というwww

そんなワケで親が寒くなっちゃったので、息子氏も連れて散策ですw

ここはとにかく敷地面積が広い!!!

マス釣り場もあって、釣りも楽しめます。

今度は釣りもしたいなぁ。

高床式のバンガローもあるんです。

下でバーベキューしたり、雨が降っても安心ですし、テントやタープ持ってなくても大丈夫。

施設紹介はまた別記事で詳しくご紹介しますね。

さ、そういえばお昼ごはん食べてなかったw

道の駅どうしに行くとついつい買っちゃうみそまんじゅう。

甘くなくていつもちょっと物足りないのに、つい買っちゃうやつwww

またひとしきり遊びましたが、なんだか雲行きが怪しくなり、日が陰ってきたら寒くなったので「また明日遊ぼうね」と約束して、川をあがりました。

キャンプも4日目ともなると野菜不足ですw

さっき道の駅どうしで買ったキュウリにマヨネーズつけて食べたり。

あ、もうお忘れかもしれませんが、今回の旅は4泊5日もあるのに、テーブルを忘れたので、シュノーケルのギアを入れている衣装ケースをテーブル代わりにしてますよw

こちらも道の駅で購入の、とうもろこし茹でて食べたり。

今回の旅で初めて火器を使いましたw

トマトも生のまま頂けるのでありがたいです。

お腹が落ち着いたところで散策しながら売店まで来ました。

まぁ、アイス買いますよねw

そんなこんなでいい夕方になりました。

結局積乱雲は出たけど雨は降らなくてよかったです。

スポンサーリンク

とにかくごはんは手を抜きまくる

暗くなってきて、灯りがともり始めると、息子氏は安定の図鑑タイムw

あちこちからいい匂いがしてきて、両方のお隣さんファミリーは何やら肉的なモノを焼きまくっていたようですw

そんななか、我が家の夕食はこれです!

さっきキュウリととうもろこしとトマトとおまんじゅうを食べたので、夜は少し冷えるから、これでいきますよw

。。。キャンプって、これでもできちゃうんですよ。

4泊5日もしているのに、火を使ったのは、とうもろこし茹でるのとカップラーメンのお湯を沸かすのだけw

まだキャンプやったことのない方もきっと安心することでしょうw

もうこちとら疲れちゃってるんですよ
(;´∀`)

この日はのんびり、両隣のファミリーの様子を垣間見ながら、ファミリーキャンプ考察をしたりしましたw
   ↓↓↓

暑い夏はダンナ氏が焚き火もしたがらないので、ひたすらまったり、ですw

息子氏は昼間の川遊びで疲れたようで、さっさとテントに入って図鑑読みながら寝ちゃいました。

向こう岸にクルマ8台ぐらいのグルキャンサイトがあって、どんな大騒ぎになるかと覚悟していたんですが、川を挟んでいたので全くうるさくなく、平和な夜でした。

川沿いは人の話し声が気にならなくて本当にいいですね。

良かった、マナー違反の人が近くにいなくて。

。。。ってゆーか、「花火22:00まで」だったのかw

。。。ほんと、平和に過ごせてよかったですwww
(;´∀`)

スポンサーリンク

チェックアウトまで最後の川遊び♪

翌朝。残ったキュウリをボリボリ食べる息子氏w

11時チェックアウトなので、ギリギリまで川遊びできるように、最後の撤収作業をしながら川に日が当たるのを待ちます。

着替えだけを残せば10時半まで川遊びできるはず。

まだ人が少ないうちに、奥のロープのブランコへ!

このロープ、どうやって吊るしたんだろう。。。w

いちおう、ダンナ氏でもいけましたが、これ、自己責任だよね。。。?w

飽きもせずにボディボードで遊びます。

川遊び三昧、着替える前に奥にあった見晴らし台みたいなところに行ってみます。

上流側から見た感じがこう。

小さい〇がわたしたちの66番サイトがある辺り。

楕円の〇が遊んでいた川ですね。

上流側は管理釣り場にはなっていませんが、釣り師の方が川に入っておられました。

橋の根元のところは川の氾濫の爪痕ですね。。。

かなり急激に蛇行していますし、この上流は流れも速く、水量が増えたら大変なことになりそうです。。。

川沿いの夏のファミリーキャンプの王道とも言えるような「神之川キャンプ場」を後にして、帰りはさっさと帰途につきました。

スポンサーリンク

まとめ

今回「総走行距離742キロ・移動ファミキャン4泊5日の旅」と題しまして、長々とレポを書かせて頂きましたが、これがその証拠ですw

4泊5日という今まででいちばん長い行程でのキャンプでしたが、南伊豆の「石廊崎オートキャンプ場」、山梨の「ほったらかしキャンプ場」、そして神奈川県相模原市の「神之川キャンプ場」と3か所とも初めての利用でしたが、どこも素敵なキャンプ場でした!

ゴハンはほぼ作らず、外食したり、コンビニで買ったり、お湯だけのカップラーメンだったりと、超手抜きでしたが、だからこそ4泊5日を楽しく過ごせたように思いますw

だって、海行ってシュノーケリングして、山行って温泉入って夜景見て、川行って川遊びしてるんですからねwww

しかも移動距離がムダに長いというwww

行き当たりばったりでも、行きたかったキャンプ場に行けて、やりたかったことができて、いやな思いもしないで済み、無事に帰ってこられて、コロナ渦だというのにずいぶんと楽しい夏休みを過ごさせて頂きました。
(*´ω`*)

個人的には、設営と撤収を3回ずつやっても、まったく苦にならないこの1万円以下で買ったテントがめちゃくちゃ良くて、もはや元が取れたような気さえしますw
   ↓↓↓

長々とキャンプレポにお付き合いいただきありがとうございました♪

次の夏こそ、島キャンプに行きたい!

その時はまたレポ書きますので宜しければまたのぞきに来てください♪
(*´ω`*)

えいみー
えいみー

このあとのキャンプレポが

4件ほどたまっているのですがw

(;´∀`)

ダンナさん
ダンナさん

もう季節的には

冬キャンプじゃねーの?

ガンバレ、えいみー!w

((´∀`))ケラケラ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

キャンプレポ ホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えいみーをフォローする
スポンサーリンク
ニガテなキャンプに、行ってみた。