スポンサーリンク

【ゆるキャン聖地・ふもとっぱら】新設トイレが素敵すぎるキャンプ場

ふもとっぱら 新設トイレ 綺麗 高規格

大人気キャンプアニメ・コミックの「ゆるキャン△」の舞台としても有名で「キャンパーの聖地」とも呼ばれる静岡県の「ふもとっぱら」キャンプ場。

新型コロナウィルスの拡大による国の緊急事態宣言を受け、2020年4月8日から5月末までの予定で、ふもとっぱらはクローズ中です。

まだ現在のようにステイホーム・自粛などが求められる前の2020年3月始めに、我が家はふもとっぱらを初めて訪れました。

コロナが終息して、また安心してキャンプに出掛けられる日が来たら、ぜひ再訪したい素敵なキャンプ場を記憶が薄れないうちにご紹介したいと思います♪

富士山がどーん!!!って見える雄大な景色はもちろん楽しめましたが、今回わたしがビックリしたのが「綺麗すぎる新設トイレ」です!
(*´ω`*)メチャ キレイ!!!

あまり高規格と呼ばれるキャンプ場には行かないえいみー家ですが、ここは間違いなく我が家が過去に訪れたどのキャンプ場よりもトイレが綺麗で気持ち良く利用できました♪
ヾ(*´∀`*)ノイェーイ

では、さっそく施設紹介をしていきます♪
(*´▽`*)ノ

こちらはえいみーのやる気スイッチです(*´▽`*)
クリックして頂くと、にほんブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

「ゆるキャン△聖地」・「キャンパーの聖地」と呼ばれる「ふもとっぱら」とは?

人気漫画・アニメの「ゆるキャン△」に登場する「麓キャンプ場」のモデル地となった場所が「ふもとっぱら」です。

富士山山麓(原作第1巻第3話 – 第4話、テレビアニメ版・テレビドラマ版第2話 – 第3話) – リン、なでしこのキャンプ先として、富士宮市朝霧高原に所在するふもとっぱらをモチーフにした「麓キャンプ場」が登場する。

~wikipediaより引用~

Amazonプライムの会員なら1巻は無料で読めます♪
   ↓↓↓

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス) | あfろ | 4コマまんが | Kindleストア | Amazon
Amazonであfろの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

そういえば有名な「ふもとっぱら」の看板、2020年4月1日に新しくリニューアルされたようです。

看板リニューアル
おはようございます。 いつもご利用いただきありがとうございます。 4月になり、気候もだんだん暖かくなってきましたがふもとっぱらはまだまだ寒い日もあるので、お越しの際は防寒対策をしっかり行ってください。 連日の雨風でほとんど散ってしまいましたが、ふもとっぱらの周辺で...

新しい看板もカッコいいですが、たくさんのブログなどでお馴染みだったこの愛すべき旧看板も、できればどこかに残して欲しいな~、なんて個人的には思ってます。
   ↓↓↓

スポンサーリンク

「千葉のふもとっぱら」と呼ばれる千葉県「森のまきばオートキャンプ場」と本家「ふもとっぱら」の比較

わたしの住む千葉県に「千葉のふもとっぱら」と呼ばれている(らしい)「森のまきばオートキャンプ場」があって、我が家はココが大好きで2018年~2019年はココにたくさんお世話になりました♪

お湯も出るし、千葉は気候が温暖なので冬キャンプでよく行く大好きなキャンプ場です♪

千葉県の「森のまきばオートキャンプ場」と、山梨県の「ふもとっぱら」をだいたい同じ縮尺でGoogleEarthで検索して比較してみました。

こちら↑が千葉県の「森のまきばオートキャンプ場」

そして、こちら↑が山梨県の「ふもとっぱら」

だいたい縮尺のものを切り取ったと思うのですが、ぜんっぜん規模が違うんですね!!!
( ゚Д゚)スゴー

ウチのダンナさんはGoogleマップで穴場のキャンプ場を探すのが大好きです。

地形とかがいろいろ想像できてとっても面白いそう
(*´ω`*)
   ↓↓↓

スポンサーリンク

ふもとっぱらの基本情報

* 公式HP:   https://fumotoppara.net/

* 予約サイト:  https://fumotoppara.secure.force.com/RS_Top

* 所在地:  〒418-0109静岡県富士宮市麓156

* チェックイン :  8:30

* チェックアウト: 14:00 (デイキャンプは17:00)

* TEL  : 0544-52-2112 (受付:8:30~17:00)

* FAX  : 0544-52-2113

* 料金

※ 本ブログに記載の情報は2020年3月の情報です。

※ 2020年5月末まで、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からクローズ中です。

  ご利用の際は公式HPで最新情報をご確認ください

受付のときに頂いた地図です。

今回は3月ということで、冬季閉鎖エリアは閉鎖中でしたが、それでも広大な面積でした!

スポンサーリンク

ふもとっぱらの最大の魅力・雄大な富士山!

ちょっとてっぺんに雲がかかっちゃってるけど。

これが見られただけでも今回はおなか一杯。てぐらい、この富士山には圧倒されました。

なんなんでしょう、この贅沢な空間・時間は。。。
(*´ω`*)

スマホカメラだからいまいちですが、夜明けのシルエットだってホントはすごいんです。

夜明け前、テントと一緒に撮影。

雲や霧の感じもかっちょいい!!!
(*´ω`*)

日の出!ほぼダイヤモンド富士でした!

富士山は雲がかかってても画になりますね!
(*´ω`*)

気象状況によって、同じ富士山は二度と見れないと思うので、キャンパーが魅了されるのもよく分かります。

ずーっと見ていたい。

わたしは自分の目で見たいので写真はスマホでしか撮っていませんが、何度も行けるのなら富士山はちゃんとしたカメラで撮ってみたいものです♪
(*´ω`*)

スポンサーリンク

ふもとっぱらで富士山の次に感動・素敵すぎる新設トイレ!

我が家は2020年3月に初めて行ったので、この新設トイレしか使いませんでしたが、このトイレはふもとっぱらブログを見ると2019年7月に完成したそうです。

新しいトイレが完成しました!
草原中央に新しいトイレができました! 長らく工事でご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。 草原中央トイレは、毛無山から伐り出したヒノキをふんだんに活用した木造建築です。 真ん中水場部分には迫力満点のヒノキ大径材を据えた開放感溢れる空間が出来ました。 ...

えっ???これが、トイレ???とビックリしたヒノキの素敵なトイレ。
(*´ω`*)

男性用と女性用トイレの真ん中が吹き抜けになっていて、流しが並んでいます。

お湯は出ませんが、広々していて使いやすいです。

トイレの中に入るたび、ヒノキの良い香りがします♪
(*´ω`*)

広くてキレイ!
(*´ω`*)

おむつ交換台のある個室はスライド式のドアで車いすにも対応。

逆サイドから見ると、ヒノキのお山の向こうに富士山!

そして、夜もなんだかキラキラしていて、遠くからでもわかりやすいし、トイレに行くのがぜんぜん嫌じゃないのがスゴイ!!!

やっぱりトイレって大事ですね~
(*´ω`*)

このトイレはキャンプ場のほぼ真ん中に位置していて、我が家が今回テントを張った白い☆印のところからも、6歳の息子の足でもギリギリおっくうにならない距離でした。

ただ、今回はコロナの影響もあり、非常に空いていたので、混雑していて、たくさんテントが張ってあると、ちょっと遠回りをしないと厳しいかもですね。。。
(;´∀`)

お子さん連れの場合は誰かがトイレに行くときに声をかけて、早めにトイレを促すことをオススメします。

スポンサーリンク

ふもとっぱら・受付と薪販売所

事前に予約をしておくと受付に来る前に車の中で「車両証」がもらえるので、受付がスムーズになります。

混み合う時間帯は、入口の道路は一方通行になっていたり、さすが人気のキャンプ場だな~、と感心しました。

こちらの受付に入ってお金をお支払いします。

自販機もあります。

チェックアウト時にはここに「車両証」を入れて帰ってOKというシステム。

消化用のお水もここに置いてありました。

薪が必要な場合は、受付のときにお金をお支払いすると玉ねぎ入れるネットみたいなのがもらえます。

ここでそのネットに詰め放題というシステム。

500円って安いと思いました!(*´ω`*)

スポンサーリンク

ふもとっぱら・受付内の売店

ランタンとか軍手とか、洗剤、ラップ。。。

食べ物・お菓子・調味料なんかもいろいろありました♪

ビンの牛乳&コーヒー牛乳、ビンは持って帰れます♪

 朝霧高原ジビエっていうのがありました!

冷凍庫の中にはジビエ肉と、ロックアイスが入ってました。

スポンサーリンク

ふもとっぱら・お風呂

ふもとっぱらにお風呂があるなんて知りませんでした!

HPによると「混雑時は大浴場を開放」とありましたが、頂いたマップによると「土曜日」に「無料」で開放しているようでした。

脱衣所はかなりの数のカゴがありました。

HPによると「リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー」はあり、「貴重品ロッカー、タオル」はないとのこと。

時間は17時~20時。

我が家は利用しませんでしたが、夏場は混み合うのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ふもとっぱら・その他施設

水場は潤沢

かなり潤沢にありますね!(笑)

全部水しか出ませんが、すべて飲料水です。

前述した新設トイレのほかにもトイレは2か所。

管理棟の横のほうにも古い和式のトイレがありましたが、設営場所はトイレを中心に考えたほうがよさそうですね♪

ゴミステーション

ゴミは1か所、管理棟横にあります。

ガス缶も捨てられるのがうれしい。分別は細かい気がします。

灰捨て場もちゃんとあるので、焚き火の後片付けもちゃんとできます。

可燃ごみ入れ。でっかい!!!(笑)

食堂(緊急避難場所)

大浴場の隣に食堂があります。

「何か食べれるのかな?」と覗くも、そういうことではなく、マップによると

「緊急時(テント崩壊時やどうしても寒い場合)はこちらに避難してください」

とのこと。

確かに3月でもふもとっぱらはかなり寒く、年末年始の年越しキャンプなども受け付けているし、強風でテントが崩壊してしまったら命にかかわりますものね。。。
(;´∀`)

そういう意味で、この「食堂」も要チェックです!!!

牛舎と屋根付き炊事場

これ、「ゆるキャン△」にも出てきた有名なやつ♪
(*´ω`*)

この牛舎のすぐ近くに屋根付きの炊事場・備え付けのテーブル・椅子などがあるエリアがあります。

炊事場・牛舎の横にそれぞれ1台ずつ自販機があります。

受付まで行かなくてもココでも飲み物買えます♪

スポンサーリンク

ふもとっぱら・オススメ設営場所

ファミリーにオススメな設営ポイントは白い〇

あくまで個人的な感想ですが、白い〇で囲ったB、C、E、F、Nエリアが中央の綺麗な新設トイレに近いのでファミリーにオススメの設営ポイントです。

マップ向かって右手の富士山はどこからでもよく見えますが、すべてフリーサイトですから前に大きなテントが後から建つという可能性もあるので、こればかりはどうしようもないんですけどね。。。
(;´∀`)

新設トイレに拘らなければオススメな設営ポイントは赤い〇

同じマップですが、新設トイレに拘りがなければ、トレーラートイレを利用することになりそうな富士山に近いO,P,Iのエリアも良さそうでした♪

ちょっと小高くなっていて、ふもとっぱらの全貌がよく見えるAエリアも、「たくさんのテントを眺めたい!」という方にはオススメです!

トイレは青い牛舎の近くのトイレを利用することになりそうですね♪

あんまりオススメではない設営ポイント

我が家が設営したのがFエリアの白い☆マークの場所なのですが、Hエリアの大きな☆マークの辺りが、たぶん堆肥場があるエリアだと思うのです。

堆肥場のニオイって、なんてゆーか、腐ったバナナみたいな、ドリアンみたいな、何とも言えないニオイでした。。。
(; ・`д・´)

我が家の設営した場所にまで風に乗ってやってきたので、近くだとかなり気になるかな???と思いましたぁ。。。
(;´∀`)

設営オススメポイントまとめ

・富士山はどこからでもだいたい見える

・フリーサイトなので前にテントが建つ可能性アリ

・小さい子連れファミリーは中央の新設トイレに近いエリアがオススメ設営ポイント

・冬季は「冬季封鎖エリア」があるので、そこにいちばん近い場所だとプライベート感アップ!

・堆肥場の位置と、風向きに注意!

スポンサーリンク

ふもとっぱら利用の際の注意点

防寒対策はしっかり!

朝晩はとにかく寒いです!

食堂が避難所になっているぐらいですから、防寒対策はしっかりとしてお出かけください!

電源サイトはないです。

我が家はポータブル電源もないので、各自湯たんぽと、テント内にアルパカストーブとイワタニのミニストーブ2台持っていきました!
(;´∀`)

天候には注意!

ふもとっぱらは立地的に風をよける場所がないので、強風時はかなり不安かもしれません。。。

また、山の天気は変わりやすく、我が家が訪れた時も雨が降ったり、霧が出たり、霜が降りたりして、足元がかなりぐちゃぐちゃになりました。。。

靴は濡れやすいので、長靴や防水シューズがあるといいかも。

ふもとっぱら利用の注意点まとめ

・標高が高いので寒さ対策しっかり!

・風が吹くと立地的に設営・撤収がかなり大変

・雨が降ると足元ぐちゃぐちゃになるので防水シューズなどを持っていこう

スポンサーリンク

まとめ

景色が雄大なのはもちろんですが、あまり高規格なキャンプ場というイメージはなく、絶景を楽しむことが目的だったキャンプ場。

でも、新設されたというトイレは本当に綺麗で、ヒノキの良い香りがして、気持ちよく滞在できました♪
(*´ω`*)

寒くてテントにおこもりするのももったいなくて、テントに窓を作ったのも、富士山が見たいがため。
   ↓↓↓

皆さんもぜひ、コロナが落ち着いたら、富士山と綺麗なトイレを楽しみに出かけてみてください♪

えいみー
えいみー

あのトイレは大満足だったわ!

(*´▽`*)

ダンナさん
ダンナさん

温便座だし

テントよりも快適かもな!

(*´ω`*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
ランキングに参加しています。
ぽちっと押して頂けるとたいへん喜びます(*´▽`*)
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

キャンプ場紹介 ホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えいみーをフォローする
スポンサーリンク
ニガテなキャンプに、行ってみた。